映画史上最も危険な学校10選

映画史上最も危険な学校10選

転校、転校、さっさと転校‼︎

学校選びはとっても重要。子供の未来がかかっていますし、交友関係もその後の進路にも響きます。できればいい環境で、友達と切磋琢磨しながら楽しい学校生活を送ってほしいと願うのが親心。

しかし、映画の中には親の願いや気持ちなんてこれっぽっちも考慮してくれない、怖くて危険な学校がたくさん登場します。今日はio9が選んだ、できることなら子供を通わせたくない危険な学校をご覧いただきます。

■バトル・スクール/『エンダーのゲーム』

世界中から天才児を集めてエリート教育を施すバトル・スクール。地球を守るためとはいえ、生まれた時から成長を追い、ひときわ優秀と判断された子供を6歳という低年齢で親元から離すなんて…。

■『バトル・ロワイアル』

学校が命令して学友に殺し合いをさせるなんて、危険なんて話じゃありません。これを見たらホームスクールを真剣に検討するレベル。

■アサシンズ・ギルド /『ディスクワールド』

アンク・モルポークの金持ち上流階級の子供が通うアサシンズ・ギルド。奨学金で通う殺しの才能豊かな優秀な子供達もいますが、彼らの学校生活は決して順風満帆ではなく、卒業に至る学生は少ないようです。

■エンジェルグローブ高校/『パワーレンジャー』

パワーレンジャーのメンバーが通うエンジェルグローブ高校。魔女リタ・レパルサだろうがロード・ゼッドだろうが、パワーレンジャーを狙う悪はとりあえずエンジェルグローブ高校にやってきます。

■セント・ハードリアンズ・フィニッシング・スクール・フォー・ガールズ/DCコミック

ヴィランの子供達を一流の殺し屋(主にバットマンコミックに登場)に教育する女子校。校長は同性愛者を公言したことで話題になったバットウーマンらしい、との噂。

■魔法学校/『チャームド』

ギデオン前校長の死後、いやいやながらペイジが一時的に校長を務めた魔法学校。学校はシールドで守られていて邪悪なものが入り込めないようになっていたものの、ザンクーが突破したことをきっかけに悪魔ホイホイと化してしまいました。

■サニーデール高校/『バフィ・ザ・バンパイア』

サニーデール高校の立地は最悪です。「地獄の口」の真上に立っているので、バンパイヤや悪魔が次から次へとやってきます。図書館には悪魔の本がずらり、部屋では狼男が暴れまわり。暗殺者がラウンジでバフィーを殺そうとしたり、カフェテリアで死体がみつかったり。こんなに呪われた学校は滅多にありません。

■恵まれし子らの学園/マーベル作品

ひたすら攻撃のターゲットにされ、被害にあう学園。常に襲撃に備えなければならない学園生活です。

■ホグワーツ魔法魔術学校/『ハリーポッター』

アルバス・ダンブルドア校長が雇う教師は極悪無能。また、学園では生徒のプライバシーは無く階段は予告なく動きポルターガイスト現象も起こります。また、巨大な木が子供達にキスしてまわるなど、決して安全な学校とはいえません。

■ジェダイ・プラキシウム/『スター・ウォーズ』

ジェダイ・プラキシウムとは、エクスパンデッド・ユニバース(映画以外の公式ストーリー)でルーク・スカイウォーカーが衛星ヤヴィン4に設立した学校。開校間も無く、シスの暗黒卿の霊がルークを昏睡状態にした上に、数人の生徒をダークサイドにしてしまいます。後にフォースのダークサイドを教えるシャドウ・アカデミーを設立した人物は、この学校でルークから技術を学んだことになります。また、ダークサイド云々以前に、ライトセーバーの不具合は日常茶飯事だったりと、小さな部分でも問題はありました。

映画『フォースの覚醒』で、このジェダイ・プラキシウムの生徒は訓練生のひとりであったカイロ・レンによって虐殺されてしまいました。ルークに指導者としての才能が備わっていなかったことから引き起こされた悲劇と言えるのかもしれません。

映画史上最も機能不全な家族15選

image: maroke / Shutterstock.com
reference:Charmed fandom, Discworld Wiki, Comic Vine

Katharine Trendacosta - Gizmodo io9[原文
中川真知子

あわせて読みたい

powered by