フロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』を力技も盛り込みつつ演奏

フロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』を力技も盛り込みつつ演奏

このカッカッなクリック音よ。

テレビがラジオスターをKillして数十年、今やYouTubeやInstagramなど、どこからスターが現れるかわからない時代です。もはや何が起きてもおかしくない。64台のフロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』をカバーしても、おかしくないのです。

こちらの演奏は、孤高のフロッピードライブ・コンダクター、Paweł Zadrożniakさんによるものでした。

ノスタルジーを感じさせるハーモニーと、足並みならぬ磁気ヘッド並みのバッチリそろった四つ打ち。この編成そのものが、ある意味で素晴らしくノスタルジーといえそうですね。例の「バン、バン!」の再現も、非常にわかりみがあるやり方。

フー・ファイターズニルヴァーナなど、数々の名曲をいにしえのテクノロジーでもってカバーし続けるPaweł Zadrożniakさん。次なるカバーを何にするかYouTubeで集計中ですが、『Feel Good Inc.』のベースラインはぜひ聞いてみたいところ。

ゲーム『悪魔城ドラキュラ』のBGMをバンジョーでカバー。絶妙なノイズみ!

image: YouTube
source: YouTube

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by