iPhoneで「Google Assistant」使えるかも! Google I/Oに期待

iPhoneで「Google Assistant」使えるかも! Google I/Oに期待

Apple(アップル)のSiriと勝負させてみたい…。

iOSデバイスに搭載されているボイスアシスタントが「Siri」なら、Androidスマートフォンに搭載されているのはGoogle(グーグル)の「Google Assistant」。そのGoogle Assistantが間もなくiOS向けにも移植されるというのです。

この情報を伝えたAndroid Policeによれば、iOS向けのGoogle Assistantは単体アプリとして登場します。発表時期はおそらく、5月17日〜19日に開催される開発者向け会議「Google I/O」の場にて。ソフトウェアの話題が中心になるGoogle I/Oは、ボイスアシスタントの移植発表にはまさにうってつけでしょう。

なお、iOS向けのGoogle Assistantの機能の詳細は現時点では判明していません。また、最初はアメリカ向けにのみローンチされるようです。ボイスアシスタントは言語の認識を含めローカライズが必要ですから、これは致し方なさそうですね。

Googleがボイスアシスタント機能をiOS向けにリリースすることは、同社のサービスの利用者が増えるという意味で大きなメリットをもたらすはずです。今回の噂が現実になれば、SiriとGoogle Assistantのどちらが賢いのかを試してみたいですね。

SiriとAlexaがついに同居生活。米AmazonスマホアプリからAlexaが利用可能に

image: Gizmodo US
source: Android Police

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by