「iPhone 8のTouch IDは画面に統合」とチップメーカーが認める
image: oatawa / shutterstock.com

「iPhone 8のTouch IDは画面に統合」とチップメーカーが認める

お、これは確定か!?

次期iPhoneこと「iPhone 8」で気になることといえば、指紋認証機能「Touch ID」の搭載場所。背面に搭載されるという情報もあれば、ディスプレイに内蔵されるという噂もあります。しかしiPhoneの頭脳ともいえる「Aシリーズ」プロセッサを製造しているTSMC経由の情報によれば、どうやらTouch IDはディスプレイに統合されることになりそうですよ!

MacRumorsが引用しているEconomic Daily Newsの報道によれば、"Apple(アップル)がディスプレイ内蔵型Touch IDの実用化に成功した"とTSMCの関係者が認めたとのこと。これまでいくつかのデザイン候補があったものの、最終的には光学センサーによる画面上の指紋認証を可能にしたようです。

これが事実であれば、iPhone 8からは物理ホームボタンがなくなることになります。さらに、報道によれば「赤外線イメージセンサーと高画素カメラを組み合わせ、AR(拡張現実)機能も実装される」とのこと。やや、とうとうiPhoneもAR分野に名乗りを上げるということですね! 報道が本当であれば、どんなサービスやアプリが登場するのか楽しみです。

その他に報じられている内容としては、虹彩認証や顔認証などの追加の生体認証機能の可能性、それに画面比率が従来の16:9から18.5:9になること。この画面比率は「Galaxy S8」と一緒ですね…。今年の年末商戦では、iPhone 8とGalaxy 8によるガチンコ勝負が繰り広げられることになりそうです。

「iPhone 8」発売日は9月25日? 謎のうわさ現わる

image: oatawa / shutterstock.com
source: MacRumors via Economic Daily News(中国語)

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by