ニンテンドースイッチ、デカすぎ問題。ひょっとして小型リニューアルが求められているの?

ニンテンドースイッチ、デカすぎ問題。ひょっとして小型リニューアルが求められているの?

小さいの、欲しいですか?

みなさん、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)遊んでますか? 持っているよ!という方はそのサイズ感はどうでしょう?

僕としては「うん、いいサイズだね」と感じているのですが、Bloombergのレポートによると、Citigroupのアナリストはニンテンドースイッチに小型モデルの登場を予想しているそうです。

「据え置きでもポータルブルでも使えて便利だけど、子供にゃ大きすぎるサイズと重さだから、より軽量で小さめのニンテンドースイッチが登場するのでは!」

といった大胆予想。出るとしたら「ニンテンドースイッチ mini」でしょうか。うーん……。

どちらかと言えば、近年の携帯ゲーム機は大型化が求められる傾向があったんですよね。3DSなんてリニューアルの度に大型化して、「NEW ニンテンドー3DS LL」では4.88インチの大画面になりましたよね。

ニンテンドースイッチ mini

大型化は必然だったけど、ニンテンドースイッチはやりすぎちゃった!

という事なのでしょうか。確かにニンテンドースイッチの画面は6.2インチ。持ち運びも若干手間取るサイズですが、これ以上小さくすると、いくつかの問題も出てきます。

一番深刻なのが、コントローラーの「Joy-Con」ではないでしょうか。さまざまなセンサーやHD振動などの機能を備えた、ニンテンドースイッチの第二の心臓とも呼べるべきコントローラー。左右のJoy-Conは取り外すことができ、さまざまなスタイルで遊べるというのがニンテンドースイッチの魅力です。

ゲームのコントローラーという「手錠」に、ニンテンドースイッチは自由をくれた

ニンテンドースイッチの『1-2-Switch』で、目の見えない夫とその妻が一緒に大熱中できた話

こういった遊びも、ニンテンドースイッチ、そしてJoy-Conならではの体験です。

「おすそ分けプレイ」と言われる、Joy-Conをそれぞれ持って2人でプレイするスタイルもあります。これ以上小さくなると、こういったゲームコンセプトが死ぬことになります。プレーヤーのインプットデバイスがJoy-Conであることを考えると、本体をこれ以上小型化するのは個人的にはあまり考えたくありません。

「小型化につき、コントローラーは本体一体型になりました」

なんて言われたら本当にガッカリします

もちろん、過去には3D機能をスッパリと切り捨てた「ニンテンドー 2DS」なんてものも出ているので、将来的にはそういったものが登場する可能性も無きにしもあらずですけどね。

でも、現状ではニンテンドースイッチは登場したばかり。その画面サイズやJoy-Conの機能を発揮したタイトルも今後開発・発売されていくでしょう。売れ行きも好調で、経常利益は当初の予想より67.9%も増加していますし、現時点でリニューアルしたNintendo Switch miniが求められていると言うのはまだ早計です。完全に携帯ゲーム機として、3DSシリーズに取って代わるものというものでもありません。

なにより、ニンテンドースイッチの歴史は始まったばかりです。

ゲームという「遊び」の提案。みんなで「遊ぼう」という提案。一人きりで遊ぶなら小型でもいいけど、僕はこのゲーム機から、みんなでゲームで遊んだらもっと楽しいよ。っていうメッセージを受け取ったんです。

その遊びを実現するためには、この本体とコントローラーは本当によく考えられた、ジャストなサイズ感だと思うのです。

皆さん的にはどうでしょう? もうちょい小さいほうがイイですか?

なんか、全体的に軽い!ニンテンドースイッチをアンボックス
「ニンテンドースイッチ」レビュー:”ゲームを遊ぶ”と”ゲームで遊ぶ”。2種類の遊び方をスイッチできるゲームハードの究極進化系

image: ギズモード・ジャパン編集部, 任天堂
source: Bloomberg, 任天堂 プレスリリース
reference: Nintendo 1, 2

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by