『スター・ウォーズ』の40周年を記念して、今までのポップ・カルチャーを詰め込んだまとめ映像『Star Wars Nothing But Star Wars』予告編
image: YouTube

『スター・ウォーズ』の40周年を記念して、今までのポップ・カルチャーを詰め込んだまとめ映像『Star Wars Nothing But Star Wars』予告編

170522_star_wars_culture.jpg

1977年5月25日、それは最初の映画『スター・ウォーズ』が公開された記念すべき日です。あれからはや40年、『スター・ウォーズ』は私達のポップカルチャーに浸透、侵食してきました。

そんな中、ロサンゼルスのCinefamily劇場ではこのスペースオペラの40週年を記念したイベントの開催を予定しています。そのイベントでは70分に渡る『スター・ウォーズ』まみれの奇妙な映像を公開するとのことで、今回はその予告編をお届けします。

io9が取り上げたのはCinefamily TVによる映像。

『Star Wars Nothing But Star Wars: Star Wars Mixtape』と銘打たれたこちらは、過去40年間に『スター・ウォーズ』がポップカルチャーに与えた影響の集大成をあらわした映像です。

公式のレア映像、『スター・ウォーズ』特番や、タイアップしたコマーシャル、さらにはファンフィルム、そして『スター・ウォーズ』をネタにしたポルノまで! 動画48秒あたりから写るのは子門真人の歌う『スター・ウォーズ』の主題歌…ではなく、ビル・マーレイが『サタデー・ナイト・ライブ』で披露した歌。C-3POの歌うラップはディズニーランドの 『『スター・ツアーズ』のCMからのものです。

こうして見る限り、過去40年間とは言うもののレトロな映像が大部分を占めているようですが、その分なかなか見ることのできない貴重なものも多いかもしれませんね。なお、チケットはCinefamilyのウェブサイトで購入可能となっています。この『スター・ウォーズ』まみれの映像は5月25日意外にも27日、28日と上映されるとのことなので、今からLA行ってくるぜ!という方は頭に留めておくと良いかもしれません。

映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』撮影時に撮られたメインキャストたちのレア写真

image: YouTube
source: io9, YouTube, Cinefamily

abcxyz

あわせて読みたい

powered by