幕末にもトランスフォーマーがいた!? 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』新映像

幕末にもトランスフォーマーがいた!? 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』新映像

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の新たな動画が公開されました。1分ほどの短い動画ですが、人類の歴史の中に刻まれたトランスフォーマー達の姿がぎっしり映し出されています。

io9が取り上げたのはMichael Bay Dot Comによる映像。

先日公開された予告編ではアーサー王の円卓の騎士のメンバーにトランスフォーマーたちがいたことが判明しましたが、今回はそれ以外の時代や場所にもトランスフォーマーたちがいたという設定が明らかになりました。

ウィンストン・チャーチル英首相やウッドロウ・ウィルソン米大統領、エリザベス女王などの写真に混ざり、葉巻をくわえたハウンドの米募兵ポスター、グレン・グローエの「He's Watching You」ポスターのドイツ兵がメガトロンになったもの、そしてオプティマス・プライムの顔の下に「ENEMY」(敵)と描かれたポスターなどが壁中に貼られています。

21秒あたりでは、フェリーチェ・ベアトの撮影した1800年代の侍たちの姿の後ろにドリフトらしきオートボットが佇む写真!ちなみにドリフトの英語版の声は『ラストサムライ』の渡辺謙が担当しています。

24秒では1066年のノルマン征服を描いた「バイユーのタペストリー」にトランスフォーマーたちが混じったものが。

25秒には「Order of the Witwiccans, 1901」とタイトルの入った写真があります。興味深いのは映画『トランスフォーマー』シリーズの初期3作でシャイア・ラブーフが演じたサム・ウィトウィッキー(Sam Witwicky)の名字との共通性ですが、一体どんな集団だったのでしょうか?

28秒にはジャワ島とスマトラ島の間にある火山島、クラカタウの1883年の噴火の様子を描いた作品にメガトロンらしき姿が。

やっぱりナチと戦う姿も見ることができるようですが、侍とトランスフォーマーの戦いとかも見れたりするのか気になるところです。映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日から全国公開です。

アーサー王が登場!? 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』予告編が常軌を逸した内容

image: © 2017 Michael Bay All Rights Reserved. via Vimeo
source: io9, Vimeo

abcxyz

    あわせて読みたい

    powered by