2年もWindows Phoneの新モデルを出してないMicrosoft…次の一手とは?

2年もWindows Phoneの新モデルを出してないMicrosoft…次の一手とは?

それでもボクらは「Surface Phone」を待っている…!

スマートフォンといえば、iPhoneかAndroidスマホという時代が久しく続いてきました。本来ならば、第3極としてMicrosoftのWindows Phone陣営が健闘しているはずが、最後にMicrosoftが新モデルのスマートフォンを発売した2015年から、もう丸2年が経過しようとしています。その間、HPなどからWindows Phoneの新モデルが出されはしたものの、いまいちな盛り上がりのようです。

まずは、Windows PhoneのどこがiPhoneやAndroidスマホと異なっているのか、さらりとおさらいしておきましょう。Windows 10 MobileというOSを搭載するWindows Phoneのユーザーインターフェース(UI)は、シンプルなタイル状のホーム画面が特徴的です。パソコン版のWindows 10で慣れ親しんだUIが、そのままスマホでも使えるという狙いが大きいでしょうね。

動画はWindowsより。

なによりもWindows Phoneが売りにしているのは、上の「Continuum」という機能で、Display Dockなどから大画面モニターへ接続すれば、スマートフォンをパソコンのようにして操作できます。日中は外出先でスマートフォンとして使い、家に帰ったらミニPCのように1台2役をこなせるというコンセプトが、iPhoneにもAndroidスマホにもまねできない大ヒットを飛ばすアイデアとなるはず~。

Windows Phone Lumia 950
Lumia 950(image: Windows Central)

そんな期待を込めて、Microsoftからフラッグシップモデルの「Lumia 950」がリリースされたのに、事態は希望されたような方向へは進みませんでした。そもそもMicrosoftが戸惑っていたともいえるでしょう。パソコンOSのWindows 8では、モバイルでもデスクトップのパソコンでも同じUIを追求しすぎたあまり、スタートメニューが消えて困ったユーザーからの大批判にさらされます。またiOSの「Siri」に対抗するデジタルアシスタントの「Cortana」がWindowsに標準搭載されるも、iPhoneやAndroidスマホユーザーからWindows Phoneへ乗り換えを促せるほどのインパクトは与えられませんでした。むしろ、肝心のアプリ開発を担うデベロッパーからは見向きもされず、アプリがそろわないのでWindows Phoneは置いていかれるばかりに。

GoogleやAppleから優れた選択肢が提供されているのに、わざわざ高価なWindows版のスマートフォンを選ぶ理由なんてないでしょう。

Lumia 950が出された2015年当時も、すでに米Gizmodoには上の辛口評価が載せられていました。そして残念なことに、この評価のとおり、世界のほとんどのユーザーはWindows Phoneに見向きもしなかったのです…。

しかしこのほど、Windows Centralは、MicrosoftのCEOであるサティア・ナデラ氏が自ら、このように明言したと報じています。

Microsoftが、今後も数多くのスマートフォンの開発を続けることは確かだ。しかしながら、そのデザインは人々が今日目にしているものとは異なるものとなるだろう。

過去2年もの間、なにもMicrosoftからWindows Phoneの新モデルの音沙汰がなかったことは、次に出される製品にトンでもない仕掛けが待っていると、肯定的にとらえることもできるのかもしれません。今度こそ、長らくにもなってきた、まるでPCのようなハイスペックのSurface Phoneの出番なのかも?

ここまでスマートフォン市場が、iPhone陣営とAndroid陣営に二分され、ほぼエコシステムが確立されてしまった以上は、そのどちらをもあっと驚かせるような新製品でも投入されない限り、ユーザーならびにアプリ開発を進めるデベロッパーを振り向かせることはできないでしょう。一部ではクラウドベースの革新的なスマートフォンが発売されると期待されていたものの、結局は「Windows 10 S」という中途半端な発表に終わりもしました。あれだったら、失敗に終わった「Windows RT」か、無料提供された「Windows 8.1 with Bing」と変わらない位置づけでしかないでしょうね。

いまや多くの人々は、ますますPCから離れて、スマートフォンだけで満足するようになっています。このあたりでしっかりとモバイル界へ進出できなければ、今後のMicrosoftの行く末さえ非常に案じられることになるやもしれません。

まだまだWindows Phoneは終わらない…Microsoftが宣言
スマホを作らないMicrosoftのデジタルアシスタント戦略。それは生活の至るところにCortanaがいること

image: Roman Pyshchyk / Shutterstock.com, Microsoft News Center
souce: Windows Central

Alex Cranz - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)

あわせて読みたい

powered by