映画『ワンダーウーマン』の新映像×2。ネタバレだけど超カッコいい怒涛の格闘シーン
image: (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

映画『ワンダーウーマン』の新映像×2。ネタバレだけど超カッコいい怒涛の格闘シーン

見せすぎだけど、最高じゃないか。

海外では間もなく公開となり、その評価がどうなるかも全世界が見守っている映画『ワンダーウーマン』。この度、本作から2本の本編映像が公開されました。

かなりのネタバレになる映像がありますので、サプライズは劇場でとっておきたいという人はお気をつけください。

video: Buzzfeed Entertainment/Facebook

1本目はBuzzfeed EntertainmentのFacebookページがアップロードした動画。

予告編にもちょいちょい登場していたアンティオペと若きワンダーウーマンの訓練シーン。アンティオペを演じているのはドラマ『ハウス・オブ・カード』で主人公フランクの妻クレアを演じたロビン・ライトです。ワンダーウーマンにも負けないくらい美しいけど、かなり恐い!

アンティオペの技に圧倒されるワンダーウーマンがブレスレットの能力(?)を発動し、『バットマン vs スーパーマン』でも見せていたショックウェーブを発生させています。その表情を見る限り、初めて使ったということなのでしょう。

アンティオペはコミックでは、ワンダーウーマンの母であるヒッポリタと姉妹関係にあるキャラクター。映画でもそこは同じのようで、女性しかいないセミッシラ島でヒッポリタと共にワンダーウーマンを育てる人物となるようです。

ある意味で彼女も親の一人であり、彼女とワンダーウーマンの関係性がどれだけ描かれるかも楽しみですね。

video: IGN/Twitter

2本目はIGNのTwitterアカウントがアップロードした動画。

こちらも予告編に登場していたルーデンドルフ将軍が、ワンダーウーマンと対決。超人的なパワーを持つワンダーウーマンなら、いくら軍人でもすぐに決着が……と思いきや、ワンダーウーマンにも匹敵する力を発揮。一体何者なのか!?

コミックで彼に対応するキャラクターがいるのかどうかは不明。また、現実の第一次世界大戦当時のドイツ軍の重要人物であったエーリヒ・ルーデンドルフがモデルの可能性もありますが、彼はスーパーパワーの持ち主ではないはずなので、繋がりもわかりません。

以前の予告に登場していたドクター・ポイズンよりも強そうですが、彼が映画の真のヴィランというのは変身でもしない限りかなり地味かもしれません。本編でどうなるのかが楽しみです。

それにしてもどちらの映像もできれば劇場で最初に見たかったと思うほど、期待の高まるアクションシーンでした。海外ではもうすぐ公開ですが、日本ではこれからあと2カ月近くも待たなきゃならないと思うと、海外に飛ぶのもアリかと思ってしまいますね。

映画『ワンダーウーマン』は2017年8月25日(金)全国ロードショー。

DCコミックスの生ける伝説! 世界最高のコミック・アーティストのジム・リーにインタビュー

image: (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
source: BuzzFeedEntertainment/Facebook, IGN/Twitter via io9

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

powered by