ニンテンドースイッチに1,800万台への増産報道。年末商戦には間に合う…のか?

ニンテンドースイッチに1,800万台への増産報道。年末商戦には間に合う…のか?

探し回っている方も多いハズ。

3月3日の発売以来、いまだ品薄が続いているニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。『スプラトゥーン2』や『モンハンXX』の発売までに入手できるのか…と気を揉んでいる方も多いでしょう。そんな中、The VergeがとりあげたFinancial Timesの報道によると、任天堂はホリデーシーズン(年末)に向けてニンテンドースイッチを増産することがわかりました。

これだけ好評なニンテンドースイッチですから、以前からThe Wall Street Journalによって増産計画が伝えられていました。そして今回の報道では、今から2018年3月までに最低でも1,800万台を生産するとのこと。なんとも頼もしいじゃありませんか〜。

なお、任天堂は当初の「1,000万台出荷」という目標を(公式には)変更していません。生産と出荷という違いはありますが、目標の2倍近い数値を達成するかもしれないニンテンドースイッチ…恐ろしい子!

当初はタイトル不足が囁かれたニンテンドースイッチですが、8月発売予定の『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』や9月発売予定の『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』など、大型タイトルが続々参戦。6月開催のE3では、さらなる追加タイトルの発表が期待されています。もう、ニンテンドースイッチを買わない理由はないんじゃないかな? かな?

紙対応!「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の化粧箱が単体販売してるって!
『モンハンXX』がニンテンドースイッチに参入! さらに『どうぶつの森』、『ピクミン』の噂も…?

image: chrisjohnsson / Shutterstock.com
source: Financial Times via The Verge, The Wall Street Journal

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by