Apple Watchのホーム画面使いにくくない? 「watchOS 4」ならリスト表示にできるよ
Image: iDownloadBlog/Twitter

Apple Watchのホーム画面使いにくくない? 「watchOS 4」ならリスト表示にできるよ

個人的には、このリスト方式のほうが好きです。

Apple Watchといえば、丸いアプリアイコンがスクリーンに並ぶ「グリッド表示」が特徴的。あのデザインは個人的にも好きなのですが、たまにどのアプリがどこにあるのかわからなくなることも。そんな事態も、watchOS 4の「リスト表示」なら解決できるかもしれません。

iDownloadBlogが紹介しているwatchOS 4のベータ版の画像では、アプリを縦長の画面で一覧できる「リスト表示」が加わっていることがわかります。表示方法の切り替えは、ホームスクリーンで画面を強く押し込んで選択。楽々です。

アプリの一覧はアルファベット順に並んでおり、デジタルクラウンでリストをスクロールしてアプリを選び、起動します(並び替えなどできるかは不明)。見た目の未来感は少し減りますが、コチラのほうがわかりやすいという人もいるのでは?

watchOS 4では『トイ・ストーリー』などの新しいフェイス、そしてSiriによる便利機能、アクティビティやワークアウトのアップグレード、音楽機能の強化など、さまざまな機能追加が予定されています。おそらく秋には登場するであろう新型Apple Watchとともに、どれだけ私達の暮らしを便利にしてくれるのかが期待されますね。

手首にいつもトイ・ストーリー。watchOS&tvOSまとめ

Image: Twitter
Source: Twitter, iDownloadBlog

(塚本直樹)

    あわせて読みたい

    powered by