Teslaのイーロン・マスク氏、トランプ大統領の諮問委員会を辞任
Image: Drew Angerer/Getty Images/ゲッティイメージズ

Teslaのイーロン・マスク氏、トランプ大統領の諮問委員会を辞任

アメリカのパリ協定離脱は、大統領チーム内部でも大きな波紋を呼んでいます。離脱表明直後、ドナルド・トランプ大統領の諮問委員会のメンバーだったTesla(テスラ)CEOのイーロン・マスク氏が、辞職を表明しました。

「諮問委員会から脱退する。気候変動は現実問題。パリ協定離脱はアメリカ、ひいては世界にとっていい決断ではない」

トランプ大統領とテック業界は、就任直後から良好な関係とは言い難い状況にありました。諮問委員会を引き受けたマスク氏ですら、削除したとはいえトランプ大統領を批判するツイートをしたこともありました。そもそも、なぜこんな役目を引き受けたのかと思いますが、Teslaにとってはいいこともあったわけで。ただ、やはり個人的にはトランプ大統領に反対だったのでしょう。今回のパリ協定離脱でようやく手を切ることができて、せいせいしたってところかな。

まぁ、これで、大統領チームとテック業界の橋渡し役がいなくなってしまいましたけどね…。

トランプ大統領の高級会員制クラブをハッキングするのは魚釣るより簡単(試してみた)

Image: Drew Angerer/Getty Images/ゲッティイメージズ
Source: Twitter

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by