HomePodもいいけど、みんな忘れてない? iPod Hi-Fiのこと
Image: Peter DaSilva/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

HomePodもいいけど、みんな忘れてない? iPod Hi-Fiのこと

はい、忘れてたって人、挙手!

先日のWWDC17でAppleが新製品「HomePod」を発表し、「お、ついにAppleもスマートスピーカー市場に参入か!」と胸を躍らせている人も多いはず。しかもAIデバイスというよりは音楽スピーカーとしてアピールしている印象を覚えました。

ただ、Apple(アップル)って昔こんなの出してたんです。その名も「iPod Hi-Fi」(ハイファイ)。

もう一度聞くね? これ、みんな…覚えてる?

このスピーカーは当時iPodの人気でイケイケだった頃のAppleが満を持して投入したポータブルホームスピーカーです。ポータブルといってもBluetooth対応じゃありません。本体の頭にある端子にiPodをぶっさして、サウンドを拡張するやつです。

そんな懐かしの製品を思い出させてくれたのが、ガジェット関連の動画配信をしている売れっ子YouTuberのJonathan Morissonさん。彼は動画内でこのiPod Hi-Fiをスマートスピーカーに変える方法にチャレンジしています。

Video: Jonathan Morrison/YouTube

iPod Hi-FiはAC電源だけでなく乾電池でも動き、本体に取っ手もついているので「外でも持ち運んでズンチャカいけるよ!」という算段だったのでしょう。ただそんな狙いとは裏腹に、このスピーカーは2006年2月に発売開始され、2007年9月に消えることとなります。なんという短さ。

2011年の米Gizmodoでも「スティーブ・ジョブズのコケた製品」としてまとめられていましたね。ただこのiPod Hi-Fiもこうやって改めて見ると、一周まわってなんだか趣がありますよねー。

面白いのが、今回のWWDCでのHomePodの発表が当時のiPod Hi-Fiの発表と瓜二つだったこと(動画1:30から)。音質の良さをアピールし、他社製と比較して真のニーズへ訴えかけるという流れ。

さらに、さらに! 価格も当時349ドル(現在価格で約3万8700円)と、HomePodと全く同じなのですよ!

嫌なフラグが立ちそうな雰囲気ぷんぷんですが、新生Appleはきっと同じミスは犯さないはず。ぜひそう信じて、まずは12月の海外での先行発売の動向を見守りましょう。

2017年版 Appleが殺そうとしてるものリスト
アメリカで人気のスマートスピーカーは? HomePodへの期待も高し

Image: Peter DaSilva/Getty Images News/ゲッティ イメージズ
Source: YouTube, Gizmodo US
(Doga)

あわせて読みたい

powered by