テスラのバンパーになぜか子猫が入り込む
Image: S U/YouTube

テスラのバンパーになぜか子猫が入り込む

ニャー。

ちょっと想像してください。ある朝起きたら、自分の車(=テスラ)がニャーという姿を。寝ぼけているのかなって思いますよね。寝ぼけてません。これは、YouTubeユーザーのS Uさんに起きた本当の話。

S Uさんが、朝起きたらテスラ・Model Xから猫の鳴き声が聞こえました。信じられないような話なので、証拠として動画撮影して投稿。声はするけど姿は見えない猫、どうやらバンパーの中に入り込んでいるようで…。

Video: S U/YouTube

車をテスラのサービスステーションに持って行きチェックしてもらうと、やっぱりいました! テスラのプロ整備士は、パーツを外して猫を救出! 出てきたのは、まだ小さな子猫でした。

子猫救出劇として、テスラCEOのイーロン・マスク氏も動画をツイートしています。が、なぜどんな経緯で子猫がバンパーに入り込んだかは一切不明。まぁ、テスラといえば、ユニコーンとオナラですから、子猫が入り込むぐらいマスク氏にとっては不思議でもなんでもないんでしょうね。

2019年のテスラ・ロードスターは世界最速を目指す?

Image: YouTube
Source: Digg, YouTube, Twitter

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あわせて読みたい

powered by