macOS High Sierra、誰でも試せるパブリックベータ版がリリース!
Image: Apple

macOS High Sierra、誰でも試せるパブリックベータ版がリリース!

Apple(アップル)がmacOS High Sierraパブリックベータ版をリリースしました。

WWDC 2017で発表された新機能をさっそく試すことができますね。新OSの目玉となるのは、やはり新ファイルシステムの「Apple File System(APFS)」です。WWDCのデモでの高速ファイルコピーにはびっくりしました。待ち時間が一瞬すらないレベル。あとは、Appleがこれからのスタンダードとうたう動画フォーマット「H.265/HEVC」への対応。ファイル圧縮が向上されており、ファイルサイズが小さく、ストリーミングがスムーズにできるのがうれしいところ。その他、PhotosやらSafariやらもアップデートしています。

ベータ版は不具合がよくあるので、メインマシンにインストールするのは気をつけてくださいね。

macOS High Sierra正式版は、この秋リリース予定。詳しい新機能は以下からご覧ください!

新macOSの名称は「Mac OS High Sierra」。ファイルシステム刷新で超高速に
macOS「High Sierra」を1分で

Image: Apple
Source: Apple

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by