ドラマ版『ミスト』の最新予告編。自然から人間への逆襲なのか?
Image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via SPIKE/YouTube

ドラマ版『ミスト』の最新予告編。自然から人間への逆襲なのか?

恐怖のドン底で発露する人間の本性。

穏やかだった街を真っ白な霧が包み込み、どこからともなく現れた謎のクリーチャーたちが人間を襲うスティーヴン・キング原作のドラマ版『ミスト』。

映画版より長尺なため、人間ドラマが深くフォーカスされている本作品。最新予告編では、美少女アレックスだけが霧の中にいても死なずにいられることが判明。また彼女が黒いモヤでできた人型と遭遇する新映像がご覧いただけます。

Video: SPIKE/YouTube

霧の恐怖を体験した兵士ブライアンは、警察署で狂人扱いされ勾留。自然を尊敬する老女ナザリーは、「暴力的だとしても自然にも目的がある」と彼女独自の予言を口にするようになり、訪れた教会を徐々に支配していくようです。

主人公ケヴィンの妻イヴと娘アレックスがショッピング・モールに出かけた際に発生した霧。このせいで人々はモールに閉じ込められてしまうのですが、誰かが「霧の中では人が死ぬのに、アレックスだけ死んでいない!」と魔女狩りが始まってしまいます。愛娘に対して過保護な母は、このピンチをどう切り抜けるのか?

きっかけは霧ですが、本当に怖いのは人間なのかもしれません。ドラマ版『ミスト』はアメリカのテレビ局SPIKEにて、6月22日より放送予定です。

ドラマ版『ミスト』メイキング&プロモ映像。制作陣もスティーヴン・キング好きばかり

Image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via SPIKE/YouTube
Source: SPIKE/YouTube via SPIKE

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文
岡本玄介

あわせて読みたい

powered by