ドラマ版『ミスト』メイキング&プロモ映像。制作陣もスティーヴン・キング好きばかり
Image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via SPIKE/YouTube

ドラマ版『ミスト』メイキング&プロモ映像。制作陣もスティーヴン・キング好きばかり

深い霧とともに謎の生物が街に押し寄せる、スティーヴン・キング原作の映画『ミスト』。

夏から始まる本作のTVシリーズの概要は、これまでにもトレーラーティザー予告編を通して伝えられてきましたが、今回は登場人物たち撮影現場の風景に触れる、そしてキャストたちがキングの鬼才ぶりを語る映像が公開されました。

2本続けてご覧ください。

Video: SPIKE/YouTube

Video: SPIKE/YouTube

霧の中のシーンは屋内で撮られており、上から蛍光灯を当てて、白い世界をより白く神秘的に演出しているようです。

性的なことでイジメを受けた娘や不仲な夫婦といった親子関係など、登場キャラクターたちは心に闇を持っています。霧の発生前から鬱屈としたトーンに包まれているようですが、そんな中どこからともなく街を包みだした白い霧が、住人たちの恐怖を煽り、生存本能を突き動かすようです。

現代社会の比喩として見ると、違った楽しみ方もできるかもしれません。

制作者もキャストたちも、子どもの頃からスティーヴン・キングの『シャイニング』や『IT』、『キャリー』を読んだり、映画版を観たりして育ったと話しています。「キングは人間性を理解しており、どうやったら原始的に人を恐怖させられるのかを知っている」とのこと。『ミスト』に参加することで、改めてそう実感したようです。

映画版を観ていると、史上最悪とも言われる衝撃の鬱エンディングがドラマではどのように描かれるのか?がどうしても気になりますが、キャスト陣たちがどのような人間模様を見せるのかも注目でしょう。

ドラマ『ミスト』はアメリカのテレビ局SPIKEにて、6月22日より放送予定です。
「チョイスをミスった映画」のエピソードを集めてみました

image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via YouTube
source: YouTube(12), SPIKE

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by