CG映画版『スターシップ・トゥルーパーズ』最新作の予告編が公開
Image: © 2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved. via Sony Pictures Entertainment/YouTube

CG映画版『スターシップ・トゥルーパーズ』最新作の予告編が公開

ジョニー・リコもバグズたちも帰ってくるよ!

虫けらどもと人類との壮絶な戦いを描いた『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズに新たな一章が加わります。

「なにそれ食べれるの?」というミレニアル世代の方や、「シリーズ? 映画一作で終わりじゃなかったの?」という方に簡単に説明すると:

ロバート・A・ハインラインによる1959年の小説『宇宙の戦士』を実写映画化した1997年のポール・バーホーベン監督作品『スターシップ・トゥルーパーズ』は名作です。その後、一応世間的には駄作とされアメリカでは劇場公開されなかったフィル・ティペット監督の『スターシップ・トゥルーパーズ2』、これまで脚本担当だったエド・ニューマイヤーが監督を努めた『スターシップ・トゥルーパーズ3』はDVDリリースのみで、やはり評判はよくありませんでした(が、原作に登場するパワードスーツが出てくるのは魅力)。

1999年にはCGのTVシリーズ『スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクルズ』がありましたが、エピソードの感性が放送スケジュールに間に合っていなかったりなど様々な問題を抱えた作品でした。その後、実車の続編2作の内容は無かったことにして、Sola Digital Arts制作、荒牧伸志監督のフルCG映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』が2012年公開されて今に至ります。

そして今年…『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』の直接の続編となるCG映画『Starship Troopers: Traitor of Mars』が誕生しました。まずは予告編をご覧ください。

Video: Sony Pictures Entertainment/YouTube

主人公はおなじみジョニー・リコ。声を演じるのはもちろん、実写シリーズでもリコを演じてきたキャスパー・ヴァン・ディーンです。本作では、連合はバグズの母星を爆撃するところですが、降格されたリコは小さな火星の衛星基地に送られてしまいます。

あらすじ:人里離れた静かな基地で新たな新兵を訓練しようとするリコだったが、バグズが奇襲をしかけてきた。しかし助けを呼ぶには連合艦隊は離れすぎている…。

リコと彼の率いる新兵たちは惑星を救い、バグズがここまでやってこれた理由を明かすことになる模様。もしかしたらタイトルの「Traitor of Mars」(火星の裏切り者)にも秘密が隠されているかもしれませんね。

しかしアメリカではよっぽど『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズにカルト的な人気があるんでしょう。この作品、なんとアメリカでは8月21日に一日限りで劇場公開もされちゃいます

映画版のファンだった方には、1作目にデイジー・フロレス役で登場したディナ・メイヤーが声優として参加しているのもうれしいですね。本作の脚本は、『ロボコップ』1&2、『スターシップ・トゥルーパーズ』の脚本、そして『スターシップ・トゥルーパーズ3』では監督までしちゃったエド・ニューマイヤー。制作は『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』に引き続きSola Digital Artsです。日本でも劇場公開してくれることを期待しましょう。

映画に登場する宇宙人/異星人の歴史(1902年~)

Image: © 2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved. via Sony Pictures Entertainment/YouTube
Source: Sony Pictures Entertainment/YouTube via io9

abcxyz

あわせて読みたい

powered by