GIFアニメも映せる電子缶バッジ「The Badger」
Image: Indiegogo

GIFアニメも映せる電子缶バッジ「The Badger」

グレッグ・イーガンの世界にまた一歩近づきました。

私たちがさんざんTHE NORTH FACEのカバンなどに付けまくってきた、あの缶バッジが、とうとうウェアラブルデバイス化する時がきました。Indiegogoでキャンペーン中の電子缶バッジ「The Badger」、こいつはかなりクールですよ。

Video: The Badger Crew/YouTube

こちらはThe Badger Crewによる紹介映像。

「The Badger」は直径およそ5センチのフルカラースクリーンをもつ缶バッジで、その機能はいたってシンプル。スマートフォンと連携し、専用アプリで選んだ好きな画像を投影、これだけです。GIFアニメーションにも対応しているのがウリのひとつになっています。連続表示時間は最大48時間、GIFアニメの場合は2時間程度。

従来の缶バッジを着せ替える感覚で使う他にも、イベント会場で名札として使ったり、自分の気持ちをスタンプ的に表現したり、商品広告を表示したりできます。スクリーンに好きなものを映せる面白さはフォトフレームや待ち受け画面などでも実証済みですし、何かとアイディアを試せそうな一品ですね。「Yesの人は赤を表示してください」みたいな、意思表示ツールとしても役立つかもしれません。

「The Badger」はIndiegogoにて、79ドル(約8,800円)の投資からゲットできます。

ちょうどTwitterのデザインも丸形になったところですし、自分のアイコンを映しておけば突然のオフ会も安心です。顔とアカウントが一致する安心感、現代ではわりと大事。
4本腕になれる「MetaLimbs」で人体の限界を超えろ
広島東洋カープ専用ウェアラブル「funband」の目のつがころがシャープ

Image: Indiegogo
Source: Indiegogo, YouTube

ヤマダユウス型

    あわせて読みたい

    powered by