派手な新製品だけじゃない! WWDC 2017の嬉しい小アップデート5選
Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

派手な新製品だけじゃない! WWDC 2017の嬉しい小アップデート5選

Wi-Fi設定の共有機能が便利だな〜。

今年のWWDCはmacOS High SierraiOS 11たくさんのハードウェアの発表と、大ボリュームでしたね! でもあまりに長くて、全部覚えられなかった、あるいは寝てしまった…という人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、ハードウェアの輝かしい登場で霞んでしまっていた「WWDC 2017の使えるアップデート」を5つ選んでご紹介したいと思います。iMac Proにも負けない、小さいけど嬉しいアップデートが意外とあるんですよ!

テンキーがついた「Magic Keyboard」

170607_wwdc_2017_5_small_updates.jpeg
Image: Apple

これまで純正の無線キーボード「Magic Keyboard」にはテンキーがついていなかったのですが、テンキー付きモデルのMagic KeyboardがWWDC後のストアアップデートで密かに登場!

サイズはちょっと横長になっていますが、これで数字の入力も楽々! すでにAppleのオンラインストアにて、1万3800円で販売を開始していますよ〜。

「AirPods」のダブルタップで曲送りができるように!

ワイヤレスイヤホン「AirPods」は、耳に装着した状態で本体をタブルタップすると「Siri」もしくは「再生/一時停止」のアクションができます。ところがiOS 11(ベータ版)ではそれにくわえて「曲送り」「曲戻し」が選べるようになったのです。

さらにiOS 11では、右耳と左耳それぞれにアクションを割り当てることができるように! たとえば、左のダブルタップで再生/一時停止、右のダブルタップで曲送りなんてこともできるようになるのです。左で曲送り、右で曲戻しってのも、なんかいいですね。

ギュッと片方に寄せられる「QuickTypeキーボード」

Video: Adrian Zaone/YouTube
QuickTypeキーボードのデモ動画

iOS 11のキーボードでは、片側にキーを寄せることができる「QuickTypeキーボード」機能が登場。大きなPlusモデルのiPhoneでもラク〜に入力できますよ。日本語キーボードにも対応するのかな?

めんどくさいWi-Fiのパス入力、友達から貰えます

ちょっと知られていない機能として、iOS 11ではWi-Fiの設定を近くのデバイスと共有できるというものがあります。まるでAirDropのように、近くのデバイスにWi-Fiのパスワードなどを送信できるのです。

これでスマートフォンを買い替えた際や、友達が家に来てもさくっとネットワークに入ってもらえます。

Apple TVがAmazonビデオに対応!

長らく待たれた、Apple TVでのAmazonビデオ/Amazonプライム・ビデオの再生が可能に! これまでApple TVでAmazonビデオを見るには、AirPlayを使うトリッキーな方法を使うしかなかったんです。

これで、Hulu、Netflix、Amazonの3大ストリーミングサービスが揃った!

WWDCの打ち上げじゃ! 予想していたハードウェアがすべて発表された件

Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティ イメージズ, Apple
Source: Apple(1, 2), Twitter(1, 2), YouTube, 9to5Mac

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by