まばたきしてたら見逃してしまう! 世界最速ギネス記録のドローン

    まばたきしてたら見逃してしまう! 世界最速ギネス記録のドローン
    Image: Drone Racing League/YouTube

    世界最速のドローンの目線、ご覧ください。

    ドローンに搭載されたカメラで、パイロットは地上からビュンビュン飛ばす臨場感を味わえる時代になりました。ドローンが空を駆けるスピードもどんどん速くなっています。今回、FPVドローンでタイムを競うドローンレース、Drone Racing Leagueで世界最速の時速263キロの新記録が出ました! ギネス記録です。

    このレースの評価はドローンを操縦する人のスキルをベースにするため、高額をつぎ込んだマシーンで差が出ないように、レースでは全てDrone Racing Leagueのエンジニアチームがデザインした同じクアッドコプターで争われます

    今回使用されたドローンは1秒以内に約時速130キロまで加速できる新型のRacer3を開発したのと同じエンジニアチームが作った「RacerX」と呼ばれるドローン。総重量わずか800グラムで、プロペラは毎分4万6000回転。まばたきしている間にいなくなってしまう超高速ドローンです。

    Video: Drone Racing League/YouTube

    RacerXの最高設計速度は時速289キロ。しかし「電池動力の遠隔操縦クアッドコプター世界最速対地速度」のギネス記録と認定されるためには、100メートルのコースを行ったり来たりするように飛ばし、トップスピードの平均を記録しなくてはいけません。こうして行なわれたレース記録で時速263キロが叩き出されました。

    170718fastestdrone.jpg
    Image: Drone Racing League

    これまでの公式最速記録は時速201キロ。非公式記録まで含めると、YouTubeに投稿された時速233キロが最速でした。RacerXはこれを大きく上回る記録を公式で出したということになります。

    Image: Drone Racing League
    Source: Drone Racing League, SyFly/YouTube

    Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
    (岩田リョウコ)

    あわせて読みたい