a-haの『Take On Me』のMVの世界がAppleのARKitで再現される
Image: Trixi Studios/YouTube

a-haの『Take On Me』のMVの世界がAppleのARKitで再現される

これで誰でもコミック世界の住人になれる!

1985年に登場し、ポップ・カルチャーに一石を投じたa-haの『Take On Me』のミュージックビデオ。鉛筆で描かれたコミックの世界に引きずり込まれる美女が、a-haと絵の内外を行ったり来たりする映像は今でも色褪せません。

あのアニメに使われたスケッチは、手作業で16週間を要しました。そんな印象的なMVから約30年、シカゴのゲーム開発スタジオTrixi Studiosが作ったARアプリを使えば、好きな場所でいつでもTake On Meの世界が再現できてしまうのです。

Video: Trixi Studios/YouTube

こちらはTrixi Studiosの動画でした。

コマの中から手招きし、コミックの中で踊る男性。そして枠組みの中と外でキッチリ分かれる現実世界。レンチを持って襲ってくるバイカーたちまで再現されていますね。

では比較のため、RHINOよりオリジナルのMVをご覧ください。

Video: RHINO/YouTube

The Vergeによりますと、スタジオの出資者チップ氏はApple(アップル)のARKitが登場したとき、すぐさま『Take On Me』の再現を思い付いたのだそうです。そしてテストがてらこのアプリを制作するに至ったとのこと。

近々私たちのスマートフォンでも利用できるようになるのでしょうか? 80年代ファンは特に心待ちにしたいですね。

Image:YouTube

Source: YouTube(1, 2) via prosthetic knowledge, The Verge

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by