憧れたあのコに逢いにいこう。au Design project15周年記念展覧会、7月21日から
Image: au

憧れたあのコに逢いにいこう。au Design project15周年記念展覧会、7月21日から

INFOBARも、talbyも、MEDIA SKINもいるってさ!

2017年7月21日(金)から31日(月)まで、東京・有楽町のGOOD DESIGN Marunouchiにて、au(KDDI)のデザインケータイを振り返る「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」が開催されます。au Design project 15周年記念の展覧会ですって(Dは大文字)。

2001年にはau design project 001(dが小文字)のC1002S(2001年発売)もありましたし、ビジネスショウTOKYO 2001 KDDIブースで「info.bar」(デザイン:深澤 直人)などのコンセプトモデルを発表していましたし、実際には16年前からプロジェクトの骨子ができていたということなのでしょうね。

このイベントではau Design projectのプロダクト約70点がずらりと並びます。量産モデルだけではなく、コンセプトモデルも揃うようです。おっと、初公開されるモデルもあるみたい。

iPhone(初代は2007年。3Gは2008年)が登場する前、そして登場後の世界において、どのようなスタイルの携帯端末が模索されたのかを一気に見ることができます。プロダクトデザインを学ぶのにぴったりな展覧会。入場料は無料で、時間は11時~20時。最終日のみ17時で終了です。詳しい情報は公式サイトからどうぞ。

ところでこの15年。皆さんもいろんなケータイを使ってきましたよね。思い出の機種はなんですか? 僕はtalbyもMEDIA SKINも愛用しましたが、一番記憶に残っているのはペンギンケータイことW41CAなんですよ。あのアデリーペンギンのアニメーション画面が見たくて、何度もパカパカと開け閉めしたなあ。

ソフトウェア方面のケータイデザイン展も開催されたら、いいな。

Image: au
Source: au

(武者良太)

あわせて読みたい

powered by