次期Google PixelはLG製AMOLEDディスプレイで「Edge Sense」を搭載か?
Image: Android Police

次期Google PixelはLG製AMOLEDディスプレイで「Edge Sense」を搭載か?

背面の混合デザインは踏襲か...?

以前、Google(グーグル)のフラグシップ端末「Pixel」の後継機と思われる端末のレンダリング画像が中国のサイトから流出していましたが、新たなイメージ画像がAndroid専門メディアAndroid Policeによって公開されました。こちらは次期Pixelの上位モデルとなる「XL」。かなり信頼できる人からの情報を元にイメージ画像を作り上げたそうです。

Android Policeによると、Galaxy S8シリーズの曲線ベゼルレスほどまでではないものの、ベゼルはかなり削ぎ落とされたデザインとなる模様。LG製AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、今回の製造元はLGになることが予想されています。たしかになんとなくLGのG6にも似た印象が...。

20170713gizmodo_pixel.jpg
Image: Alex Cranz/Gizmodo US
Pixel現行モデル

また、見たところ背面の指紋認証センサーは、ガラス面に配置されている現行のモデルと違い、その下のアルミニウム素材の面に配置されているようですね。ということは、今回もまたこのガラス素材とアルミニウム素材の混合デザインでくるのでしょうか?あと、背面カメラレンズはちょっとでかめ。イヤホンジャックの有無に関しては確認ができません。

今回の報道で特に興奮したのが、フレームにはHTC U11の「Edge Sense」に似た機能が搭載されるだろうと予想していることです。Edge Senseは握ってカメラ撮影や検索機能を立ち上げたりできる便利な新機能。初代Pixelの製造元はHTCでしたし、この予想も意外とありそうな話ですよね。

次期iPhoneの噂で盛り上がっている中、個人的にはこちらのPixelの進化にも期待しています!

Image: Android Police
Source: Android Police

(Doga)

あわせて読みたい

powered by