HTCがスタンドアロン型VRヘッドセット「Vive Standalone」を発表! 中国向けに発売へ
Screenshot: HTC

HTCがスタンドアロン型VRヘッドセット「Vive Standalone」を発表! 中国向けに発売へ

今年5月に予告されたものとは別物だそう。

VRヘッドセットや「HTC Vive」やスマホ接続型VRヘッドセット「LINK」を抱えVR分野にイケイケドンドンなHTCですが、同社は中国向けにスタンドアロン型VRヘッドセット「Vive Standalone」の発売を予告しました。

The Vergeによると、Vive StandaloneはHTCとQualcomm(クアルコム)が協力して開発。内部にはQualcommのハイエンドプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載します。Snapdragonとは、スマホやタブレットに搭載されてきたSoCですので、VRゴーグルに搭載されるのは新鮮ですね。さらにVRゴーグル単体でポジショナルトラッキング(位置認識)が利用できるなど、ハイエンド向けの製品となるそうです。コンテンツは、HTCの「Viveport」アプリが動作します。

なおHTCは、2017年5月のGoogle I/Oにて「Daydream対応スタンドアロンVRヘッドセット」の発売を予告しましたが、今回のVive Standaloneはそれとは別物。なにせ、Vive Standaloneは「Google Play Store」のアプリを利用しません。これは中国国内のGoogle(グーグル)サービスの制限なども影響していそうです。

一つ気になったのは、今回のVive StandaloneとDaydream対応スタンドアロンVRヘッドセットの製品シルエットがかなり似ているので、もしかするとハードウェアは共通なのかもしれません(コチラコチラを見比べてみてください)。またVive Standaloneの中国名は「中国版VIVE一体機」であり、あえて中国と区別していることからもその可能性は考えられます。

現時点では、Vive Standaloneの価格などは発表されていません。日本からもかな〜り興味がそそられるプロダクトですが、ここはぐっとこらえてHTC(もしくはLenovo)によるDaydream対応のスタンドアロンVRヘッドセットを待ちましょう。

Googleの新Daydream VRヘッドセットはケーブルも外部カメラも不要!HTCとLenovoから年内発売

Image: HTC

Source: The Verge, HTC

Reference: HTC

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by