ルイ・ヴィトンがAndroidのスマートウォッチを発売。約30万円から
Screenshot: ギズモード・ジャパン via Louis Vuitton/YouTube

ルイ・ヴィトンがAndroidのスマートウォッチを発売。約30万円から

おぅ、びっくりしたわ!

ルイ・ヴィトンがブランド初となるスマートウォッチを発売しました。新作ウォッチとして発表された「タンブール ホライゾン」は、Android Wear 2.0のスマートウォッチ。公式アプリ「Lous Vuitton Pass」と連携させて使うことができます。Android Wearを使ったスマートウォッチではありますが、Bluetooth接続で着信やメール通知などをiPhoneとも連動可能。ゆえに、アプリはAndroid版&iOS版の両方あり。

170712_louisvuitton_tambour_horizon_1.jpg
Screenshot: ギズモード・ジャパン via ルイ・ヴィトン
盤面のカスタマイズ

スマートウォッチのあるある機能「盤面カスタマイズ」はもちろんですが、時計本体のモデルは「グラフィット」「ブラック」「モノグラム」の3つ。すべて42mm径で、各モデルに数種類のベルトデザインあり。グラフィットとモノグラムが29万9160円から、ブラックが36万3,960円から。高いです、ヴィトンです、ラグジュアリブランドです。

タンブール ホライゾンの特設ウェブページも展開されており、女優のジェニファー・コネリーさんやアデル・エグザルホプロスさん、日本からは市川海老蔵さんなど、豪華な人々がプロモーションに登場しています。

Video: Louis Vuitton/YouTube

ウェブページでは現在、「ショッピングバッグに追加」ボタンの代わりに「在庫状況のお問合せ先」があり、問い合わせ先の電話番号が記されているだけなので、入手するのはなかなか難しいのかもしれません。

ハイブランドでスマートウォッチといえば、Apple Watchのエルメスモデルですが、今回のヴィトンは時計そのもののリリースですからね。最近はすっかりスマートスピーカーにばかり目がいっていましたが、そうですか、まさかヴィトンがスマートウォッチとは…。いやー、びっくりいたしました。

170712_louisvuitton_tambour_horizon_2.jpg
Screenshot: ギズモード・ジャパン via Louis Vuitton
海外ページの製品ラインナップ

編集部追記:現在、日本語の製品ページでは「製品ラインナップ」が参照できなくなっており、各製品の詳細と価格、注文の連絡先が見られなくなっています。価格や連絡先以外のラインナップの情報は海外版の製品ページより確認できます。

Image: ギズモード・ジャパン via YouTube, ルイ・ヴィトン, Louis Vuitton
Source: ルイ・ヴィトン, YouTube

(そうこ)

あわせて読みたい

powered by