ファミコン、スーファミの次は「ミニNINTENDO64」登場か!?
Image: Paul Stringer / Shutterstock.com

ファミコン、スーファミの次は「ミニNINTENDO64」登場か!?

マリオ64! ゴールデンアイ 007!

昨年と今年に立て続けに登場した、ミニサイズのクラシックコンソール「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。廉価かつ遊べるソフトが満載と大好評でしたが、次に登場するのは「ニンテンドークラシックミニ NINTENDO64(以下、ミニNINTENDO64)」かもしれませんよ!?

20170723nnin.jpg
Image: US Gamer

US Gamerによれば、任天堂は欧州連合知的財産庁にて多数のゲームコントローラーの商標を出願しているんです。そのうちの一つが、上の画像。これは…なつかしのゲームコンソール「NINTENDO64」のものじゃないですか!

商標は「通信機器や装置」「アーケードビデオゲーム機のための電子ストレージ」「コンシューマーゲーム機のパーツやアクセサリ」「コンシューマービデオゲーム機のためのコントローラーやジョイスティック」として、ファミコンやスーパーファミコン、そしてニンテンドースイッチのコントローラーと共に出願されました。さらに、このロゴは「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の外箱に印刷されているコントローラーのロゴにそっくりなのも、さらなる憶測を呼んできます。

なお、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは2016年12月に商標が出願され、翌年の2017年6月に製品が発表されました。今回の商標出願は2017年7月に行われたので、ミニNINTENDO64が発表されるのは年末頃…になるのでしょうか? まだまだ憶測でしかありませんが、粒ぞろいなNINTENDO64のタイトルがまた自宅で気軽に遊べる日を楽しみに待ちたいですね!

Image: Paul Stringer / Shutterstock.com, US Gamer

Source: US Gamer

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by