刻め、ペロペロのビートッ! アイスを舐めてDJサウンドを奏でるおもちゃ「ペロッとアイス DJ」レビュー
Photo: ヤマダユウス型

刻め、ペロペロのビートッ! アイスを舐めてDJサウンドを奏でるおもちゃ「ペロッとアイス DJ」レビュー

ゴキゲンアイス体験、Coming。

「No Music, No Life」という言葉がありますが、うだるような暑い日が続いているとこう言いたくなりませんか? 「No Music, No Ice」、と。音楽を楽しみたい、アイスも食べたい。両方叶えられるスゴいガジェットがタカラトミーアーツから発売されました。

その名は「ペロッとアイス DJ アゲアゲVer.」と、「ペロッとアイス DJ クールVer.」。これはアイスを挿してペロっと舐めると、ゴキゲンなサウンドが飛び出てくるというおもちゃです。ギズモード・ジャパンでは先日も紹介しましたが、知った時は「なんかやべぇの出てきたぞ」と感じました。舐めて音が出る、どういうエクスペリエンスなのか想像のつかなさ山のごとしです。

170726ktperottodj02.jpg
Photo: ヤマダユウス型

ということで実際にお借りして試してみました。黄色い方がアゲアゲVerで、青い方がクールVerです。余談ですがこのおもちゃを見た同居人は、「え、なにそ、え? アイス? DJ? え???」と、そのセンセーショナルさにいたく感動していました。

170726ktperottodj03.jpg
Photo: ヤマダユウス型

使い方は簡単。棒付きアイスを本体にセットし、あとは舐めるだけ。本体のグリップ部分に通電スポットがあり、そこと舌が繋がることで通電し音が鳴るという仕組みのようです。じつはこの製品、KORGがプロデュースしており、本体下部にはKORGのロゴも印字されています。

170726ktperottodj04.jpg
Photo: ヤマダユウス型

単三電池を入れる箇所とスピーカー、その上にある凹んでいる部分が通電スポットです。アイスを差し込むホルダー部分にも同じ素材が配置されており、それぞれ繋がっているのがわかります。

170726ktperottodj05.jpg
Photo: ヤマダユウス型
左がホルダー部分、右がグリップ部分

ホルダー部分はこのように取り外しも可能。ホルダー裏側を見ると通電パーツの足が見えており、これがグリップ部分の通電スポットと繋がることで通電し音が鳴るようです。

170726ktperottodj06.jpg
Photo: ヤマダユウス型

なのでこのように、グリップ部分の通電スポットとホルダー部分の通電パーツを同時に触れることで音を出すことも可能です。しかし、Aさんがグリップ部分の通電スポットに触れながらBさんがホルダー部分の通電パーツに触っても音は鳴りません。通電していませんからね。アラサー男子2人で「科学だな〜」と感心していました。

さっそく実際にアイスを挿してみるとしましょう。被験アイスには丸永製菓の「白くま」、森永の「PARM」、「パリパリバー」をチョイス。ホルダーのサイズは十分に広いため、ほとんどのスティックアイスがおさまるかと思います。

170726ktperottodj07.jpg
Photo: ヤマダユウス型

PARMをインするとこんな感じに。チョコレートコーティングのアイスには対応できないとのことですが、溶けてきたら大丈夫でした。汚れたホルダーは取り外して水洗いでOK。

170726ktperottodj08.jpg
Photo: ヤマダユウス型

下から見るとこんな風になっています。セッティング時はホルダー部分を外してから付けるとアイスの棒を下から引っ張れるのでオススメです。

ではいよいよレロレロ、もといペロペロDJタイムとイキたいところですが、自己責任のインターネットとはいえギガを払ってアラサーのアイスペロシーンを見たい人は多くないでしょう。というわけで舌の代わりに指を使って通電させてみました。僕の指を舌だと思って下さい。僕の指を、舌だと

指がアイスに触れるたび、ローレイテンシーに音が鳴っているのがわかりますね。サウンドは20種類以上の中からランダムで選ばれ、ワンショット系からボイス、短いトラックなど多種用意されています。触れるたびにリトリガーされるので、うまくビートを刻めばサンプラー的なプレイングも可能。

対象年齢は8歳以上ですからキッズはもちろん、大人だって楽しめます。実際、ペロ……ペリロ……シャクッ……とアイスを舐めながら「Foooo!!」、「Oh, Yeah〜!」、「ドゥンッドゥンッ」といったゴキゲンサウンドを出し続けていると、色々飛躍してなんだかハッピーな気持ちになってきました。悟りですかね。

しかし単純に、舐めると音が鳴るというのはかなり斬新な感覚です。こういうところから子供が科学に興味を持ってくれると素敵な世の中だなーと思いますが、酸いも甘いも知ってる大人は分解して内蔵サウンドを書き換えれたら強いなとか面倒なこと思っちゃうからよくない。これだから大人は。

170726ktperottodj09.jpg
Photo: ヤマダユウス型

『ペロッとアイス DJ クールVer.』、『ペロッとアイス DJ アゲアゲVer.』は、ともに1,380円(税抜)。今回のレビューでは面白いアイテムであると同時に、なによりアイスを買う言い訳としても絶大な効果を発揮することがわかりました。クールにアゲアゲに、夏を越そうじゃありませんか。

自宅で手軽にアイスを作ろう! ハイアール「アイスデリ」でアイス&シャーベットを作ってみた

Photo: ヤマダユウス型

Source: ペロっとアイスDJ, Instagram

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

powered by