映画『レディ・プレーヤー・ワン』に潜むイースター・エッグを徹底解説
Image: (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画『レディ・プレーヤー・ワン』に潜むイースター・エッグを徹底解説

原作との違いや、新たに見つかった小ネタも。

スティーヴン・スピルバーグ監督による仮想現実SF映画『レディ・プレーヤー・ワン』。前回の記事ではトレーラーと共に、そこに登場した隠し要素をリストアップしてみました。

今回はio9が、さらに踏み込んだ解説をしているので一緒に見てみるとしましょう。まずはワーナー ブラザース 公式チャンネルより、日本語版予告編をどうぞ。

原作と同じく、ゲームや音楽、映画やアニメなどサブカル作品のオマージュが盛りだくさんの本作。映像化できたのが奇跡のようです。以下ネタバレを多く含むので、ご注意ください。

io9はまず、主人公ウェイドが住む街が原作のオクラホマではなく、オハイオ州コロンバスである違いを指摘。地球温暖化で海沿いの地域が住めなくなったため、人々は内陸部に集中するようになりました。コロンバスは、悪の大企業イノヴェイティヴ・オンライン・インダストリーズ(IOI)のある土地でもあります。

積み重なったトレイラー・ハウスから地上に降りたウェイドは、VRゴーグルを装着しながらポールダンスをしている女性のトレーラーを当たり前のように通り過ぎていきます。おそらく彼女はVRの中でアバターとして踊り、その鑑賞料を稼いでいるのでしょう。ウェイドの亡き母も、生前はVR世界でアダルト電話サービスに従事していました。

VRリグ

ウェイドが秘密のトレイラーに入ると、ゲームのジョイコンにかかっていた顔認証スキャナーを首にかけます。腰にはベルトを締めて、「IOI」と書かれたグローブを装着。ゴーグルのベルトにも書かれていますね。彼は仮想空間オアシスに入り込み、この世界の創設者ジェームズ・ハリデーによって隠されたアノラック(ハリデーのハンドル名)のパズルを解き明かすために奮闘します。その目的は3本の鍵を手に入れハリデーの遺産と管理権をゲットするため。

オアシス

ウェイド・ワッツはハンドル名をパーシヴァルと言い、オアシスの共同出資者オグデン・モローの誕生日パーティーに顔を出します。ハーレイ・クインとデスストロークが彼のアバターを横目にすれ違いますが、実はパーシヴァルはカギの1つ「コッパー・キー」を見つけた有名人なのです。

会場内に浮かんでいる中にガンダルフがいますが、これは原作でオグデンのアバター。もしかすると、地上でDJをしているのがオグデンなのかもしれませんが、ここでは詳細不明です。

アイアン・ジャイアントとレディ・デッドプール(?)は、ウェイドの友人で日本人のダイト・ショウト兄弟かと思われます。ここはシリンクス寺院の外で、クリスタルの鍵を求め第3のバトルに向かおうとしているシーンではないかと考えられます。原作でも巨大ロボで鍵を見つけたあと報酬を貰っているのですが、それがこのアイアン・ジャイアントなのかもしれません。

デロリアンがスピンしながら噴水の周りを走るシーンがありますが、ここはセントラル・パークにあるベセスダの泉にソックリ。アノラックの過去がフラッシュ・バックしている場面かもしれませんし、後に登場するカーチェイスのシーンの一部という可能性もあります。

バトル

巨大なサソリを駆る騎士が、戦場を駆け抜けるシーンがあります。討ち取られたダチョウが大きな卵に変化しますね。こういうバトルは原作では描かれていないのですが、鍵のいずれかを巡ったバトルではないかと思われます。

『エルム街の悪夢』のフレディーが撃たれる場面ですが、彼は瞬時に大量のコインに変化します。同じく画面左側のデューク・ニューケムもコインに。これらを倒したのはパーシヴァルの親友エイチだそうです。続くシーンではデカいオークが銃を乱射していますが、胸に「AECH」と書かれているのが確認できます。

IOI

ウェイドたちは純粋な探究心でオアシス内のイースター・エッグを探していますが、IOIに雇われた集団「シクサーズ」は金のために探しています。彼らはVRシートに腰掛け、ロボットのアバターが車に乗り込むのです。ここでは映画『クリスティーン』の赤い車と、その奥に『特攻野郎Aチーム』のGMCバンが映ります。さらにはララ・クロフトと『ギアーズ・オブ・ウォー』のディジーも。

シクサーズはアバターの番号が6(シックス)から始まるのでそう呼ばれるとのこと。確かにロボットの胸や車の屋根の番号が、6桁で書かれていますよね。

エイチが乗るモンスター・トラックがシクサーズの車を八つ裂きにしながら爆走するシーン。ボンネットにQRコードが書かれた車がフっ飛ばされているのですが、これをスキャンすると……なんと実際にIOIの従業員募集ページにリンクされるようになっているのです。これは芸が細かい。

コミコンでは原作者アーネスト・クラインにより、『アキラ』に登場する金田のバイクに跨るのはパーシヴァルの仲間アルテミス(演:オリヴィア・クック)だということが明かされました。そして仮想世界のニューヨークでデロリアンに乗るのはパーシヴァル。ナンバープレートには「PARZIVAL」と書かれており、内部のタイムサーキットにはウェイドがコッパー・キーを見つけた「FEB.11.2045」の日付が確認できます。『ナイトライダー』のKITTも走るこのシーンには、オアシスを作ったグレガリアス・シミュレーション・システムズ社と関係がありそうなグレガリアス銀行がチラリと見られます。

思わずゴーグルを外すウェイド。実はそのゴーグルには、IOIの主任でシクサーズのトップであるノーラン・ソレント(演:ベン・メンデルソーン)の顔が反射しているのが判ります。どうやらここは、ソレントがウェイドをIOIに勧誘するも、それに失敗してしまうシーンかと思われます。しかもトレーラー・ハウスを爆破して大勢の人間を殺した後の場面なんだとか。

水晶の鍵

最後は3つ目の鍵「クリスタル・キー」が鍵穴に差し込まれるシーンで終了。果たしてこの鍵を回すと何が起こるのでしょうか?

***

一発目の予告編でこれほどの解説が必要な本作。今後のトレーラーもイースター・エッグだらけで大変なことになりそうですね。映画『レディ・プレーヤー・ワン』は2018年3月30日に北米で公開予定です。

スピルバーグが描く「VR」がテーマの映画『レディ・プレイヤー・ワン』予告編。デロリアンに金田のバイクも登場!?

Image: (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

Source: YouTube, IOI

Beth Elderkin - Gizmodo io9[原文

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by