Samsungがスマートスピーカー「Vega」を開発中? 音声AIアシスタントBixby搭載か
Image: Drew Angerer/Getty Images/ゲッティイメージズ

Samsungがスマートスピーカー「Vega」を開発中? 音声AIアシスタントBixby搭載か

スマートスピーカー戦争が起きそう。

Amazon(アマゾン)やGoogle(グーグル)だけでなく、年末にはApple(アップル)も製品を投入するスマートスピーカー。そしてやはりというべきか、Samsung(サムスン)もどうやらスマートスピーカーを開発しているようですよ!

The Wall Street Journalの報道によると、Samsungのスマートスピーカーは「Vega」というプロジェクト名で開発が進んでいるそうです。なお、現時点ではスペックや機能、発売日などの情報はありません。

そして、ボイスアシスタントにはSamsung独自の「Bixby」が利用されるそう。このBixby、Samsungの新スマートフォン「Galaxy S8/S8 」にも搭載されていましたね。ただしBixbyの開発の遅れから、Vegaのプロジェクトも遅れているそうです。またBixbyは現時点では英語のボイスコマンドに対応していない(もちろん日本語も)ので、その点の機能追加も必須でしょう。

これまでもスマートフォンやスマートウォッチで独自の高付加価値な製品をリリースしてきたSamsung。さらに自社でボイスアシスタント「Bixby」を開発したとなれば、もういま流行りのスマートスピーカー分野に参入しないほうが不自然です。もしかすると、スマートウォッチの次にブームがくるガジェットは声で操るスマートスピーカーなのかもしれませんよ?

Image: Drew Angerer/Getty Images/ゲッティイメージズ
Source: The Wall Street Journal via The Verge

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by