Note 7がリファービッシュで復活。Samsung「Galaxy Note Fan Edition」を正式発表
Image: Samsung

Note 7がリファービッシュで復活。Samsung「Galaxy Note Fan Edition」を正式発表

結局、こうなりました。

発火騒動から回収の後に、復活が噂されていたSamsung(サムスン)の「Galaxy Note 7」。そのGalaxy Note 7のリファービッシュ品として「Galaxy Note Fan Edition」が正式に発表されました。発売日は7月7日。まず韓国から販売され、価格は69万9600ウォン(約6万9000円)です。

Galaxy Note 7のパーツを活かしたと公式にも案内されているGalaxy Note Fan Editionですが、その見た目はGalaxy Note 7とほぼ一緒。「Sペン」による細やかなタッチ/書き込み操作、虹彩認証や指紋認証による高度な生体認証システムも利用できます。

一方、進化している点もあります。まずバッテリーは「安全性の確認された」3,200mAhのものを搭載。またGalaxy S8/S8 にも搭載されてるボイスアシスタント「Bixby」のうち、Bixby HomeとBixby Reminderが利用できます。またホームスクリーンもGalaxy S8/S8 と一緒など、手に取れば古臭さは感じないはずです。

Samsungによれば、韓国以外での販売も今後検討するとのことですが…ただ「Galaxy Note 8」の秋口の発表が迫っていると噂されている今、Galaxy Note Fan Editionの需要は未知数な気がしますね。

Image: Samsung
Source: Samsung

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by