Siriちゃん、頭はいいけどユーザーが離れていっているって?
Image: Hadrian / Shutterstock.com

Siriちゃん、頭はいいけどユーザーが離れていっているって?

HomePodにますます期待!

年々頭が良くなっていく音声型人工知能アシスタント。先日公開されたiOS11(ベータ版)でSiriちゃんの反応と声のリアルさがかなりグレードアップしていることで私もかなり興奮していました。しかし9TO5Macが取り上げた、アプリ分析会社Verto Analyticsの調査の内容によりますと、どうやらSiriの利用ユーザーは減ってきているそうです。

本調査は、音声型人工知能アシスタントの利用と人気を調査したもので、気になったのがその中でも月間ユニークユーザー数の昨年比。9TO5Macによると、2017年5月においてSiriは2番目に人気なSamsung(サムスン)のSボイスに比べて約2倍ほどのユニークユーザー数を誇るものの、昨年の同時期の数字に比べると約15%もダウンしていたそうです。

もともと本調査は、複数のデバイスをもつパネルユーザーに対してオプトイン型で問われたデータの回答を元に集計されており、6つの異なる指標でユーザーの利用特徴を計測しています。ちなみにSiriはそのほかの「総計人数(Siriを使う可能性を持つ潜在ユーザー数)」、「継続人数(同月内でSiriを使い続けるユーザー数)」、「利用合計時間」、「月間ユーザー数」でも昨年比で減少しているそうです。昨年に比べて高い数字を出せたのは「月間平均滞在時間」のみで、それもたったの14分だったそう…。あぁ。切ない。

そのほか、こういった人工知能アシスタントのユーザー数が最も高い年代は55歳以上の女性層だそうですよ。なんでなんでしょうか。こういった新しい技術に敏感な若者の層が多いと思いきや、意外な結果となりましたね。

ただApple(アップル)のHomePodが発売されれば自ずとSiriちゃんの利用者数も増えるのではないかと予想されます。現在Siriを使う際には常に近くにiPhoneなどのモバイル端末がなくてはいけませんよね? ただHomePodが部屋に常備されれば、今より気軽に声をかけられるようになるんじゃないかなと思うんですよね。やっぱり精神的なハードルの違いかと。いや、そうであることを信じたい!

頑張って…Siriちゃん。

Image: Hadrian / Shutterstock.com
Source: 9TO5Mac, Verto Analytics

(Doga)

あわせて読みたい

powered by