映画『スター・ウォーズ エピソード3』本編を丸ごとリメイクしたファンメイドムービー
Image: Tim Hoekstra/YouTube

映画『スター・ウォーズ エピソード3』本編を丸ごとリメイクしたファンメイドムービー

お金はなくても必要なのは愛と情熱!

数年前に映画の予告編の低予算リメイクが流行りましたが、ニュージーランドの『スター・ウォーズ』好きの集まりKnights of Renesmeeが映画一本丸々低予算リメイクしちゃいました。リメイク作品は『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』、1時間44分もあるアットホームな超大作スペースオペラになっちゃいましたよ。

最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開(12月15日(金)公開予定)までまだ時間もあるし、「自分たちで『スター・ウォーズ』映画を作ろうぜ!」、「多分1日半くらいで終わるだろ!」というノリで始めてしまったプロジェクト。最終的には撮影に5日、650ほどのショット、110ほどの特殊効果ショットに、そして編集に4カ月…そうして完成したのがこちらです。

Video: Tim Hoekstra/YouTube

映像はTim Hoekstraより。

映画『僕らのミライへ逆回転』みたいなノリで、キャラクターの顔を印刷したお面や、ただのバケツなR2-D2、乱暴なコスチュームなC-3PO、怪しいセクシーさのあるパドメ、四本腕のグリーヴァス将軍。ロケーションも車の中だったり、家やガレージだったりとチープさに溢れながらも再現するところはちゃんと再現しててすごい。

その安っぽさのおかげか、ほぼ全シーンが名シーンに化けています。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は楽しめなかったという人にも楽しめるはず。主役たちがかなり楽しみながらやっているのが所々わかるのも魅力的です。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特報を1984年に発売された「Apple IIc」を使ってリメイク

Image: YouTube
Source: io9,YouTube

(abcxyz)

あわせて読みたい

powered by