「HomePod」12月発売時点では出荷量が限られるらしい…

  • author 塚本直樹
「HomePod」12月発売時点では出荷量が限られるらしい…
Image: pianodiaphragm / Shutterstock.com

日本発売時はどうなるんだろう?

Apple(アップル)が今年2017年のWWDCイベントにて発表した、待望のスマートスピーカーこと「HomePod」。残念ながら日本は今年12月からの第一弾発売国に含まれていないのですが、「HomePodの発売当初の供給量が限定される」という、気になる報告が登場していますよ。

この情報は、HomePodの製造を担当する「Inventec」でCEOを務めるDavid Ho氏が、決算報告の場でほのめかしました。それによれば、「HomePodの出荷量が制限されるため、同社の経営に与える影響は少ないだろう」と。ええ〜、HomePodをガンガン作って、業績を伸ばしてくれてもいいのに…。

ただし、Ho氏は「この状況は来年には改善されるかもしれない」との意味深なコメントを残しています。さらに、Nikkei Asian Reviewによれば、2018年にはFoxconnもHomePodの生産に乗り出すんだとか。これらの状況を考えると、HomePodの供給状況は徐々に改善されていきそうな気がしますね。

iPhoneやApple製品をご利用の方はもちろんご存知だとは思いますが、AIアシスタントの「Siri」は日本語にも対応しています。ということは、HomePodを日本でリリースするための障壁もそれほど大きくないはず…だと思うんですけどね。来年のWWDCが開催される頃には、日本でもHomePodを楽しめる環境が整っていることを願います。

Image: Shutterstock.com

Source: Apple Insider, Nikkei Asian Review

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by