「新型Apple Watch」いよいよ量産前の最終テストへ
Image: Apple

「新型Apple Watch」いよいよ量産前の最終テストへ

ざくざく作っちゃってください。

今年も新型iPhoneと同時発表が期待される新型Apple Watch(仮称:Apple Watch Series 3)ですが、台湾の総合財経網からはとうとう新型Apple Watchが最終テスト段階に入ったとの、楽しみな情報が入ってきましたよ!

報道によれば、新型Apple Watchは台湾Quantaが製造を担当。Quantaは、Apple Watch Seires 2も製造しています。この最終テストが終わり次第、量産へと移行するのだそう。現時点では、量産品の出荷は2017年第4四半期(10月〜12月)が予定されています。

ここで気になるのが、iPhone 8との同時発売について。iPhone 7とApple Watch Series 2は2016年9月16日に同時発売されましたが、もし新型Apple Watchが10月以降に出荷されるのなら、iPhone 8とは同時発売されない可能性があります。もちろん少量生産したプロダクトを無理やり9月に発売する可能性もありますが、そうなった場合には相当な品不足が発生しそうです。

今年の新型Apple WatchはLTEによるセルラー通信に対応し(非対応モデルも有り)、デザインは変わるという噂も変わらないという噂も両方ありますね。それに、「通話機能がない」なんてちょっと不思議な情報もあります。

というわけで、新型Apple Watchは9月にiPhone 8と同時発表、そして年内の別の日に発売される可能性がありそうです。iPhone 8と新型Apple Watchを同時に買わなくてすむのはお財布に優しいでのすが、ちょっと盛り上がりに欠けるかもしれませんね。

今年もやっぱり「新型Apple Watch」はiPhone 8と同時に9月発表か

iPhone 8(仮称)の新色は「ブラッシュゴールド」で容量は64GB、128GBという説

Image: Apple

Source: 総合財経網(Google Translate)

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by