ARKitで仮想メイクし放題
Image: ModiFaceCEO/YouTube

ARKitで仮想メイクし放題

美しさへの道はARから。

女性が化粧品を試す時、店頭で塗ったり落としたりする手間はやっぱり面倒であろうと思われます。ですがそんなわずらわしさもAppleのARKitを利用すれば、スマホ画面に映る自分の顔で手軽に仮想メイクができるようになるのです。

たとえば口紅であれば店頭に登録された商品を画面に並べ、順に選んでいけば自分の唇がその口紅を塗ったかのような色合いに。

Video: ModiFaceCEO/YouTube
美容関係に特化したAR開発社ModiFaceのアカウントModiFaceCEOの動画

顔の角度を変えても、唇を突き出しても色がズレることなく仕上がりが確認できますね。自撮りもできるので、あとから写真を比較したり、メッセージやSNSに載せて友人の意見を聞くことだってできちゃいます。

試した口紅の写真がAR空間に並ぶのも便利。商品説明とともに一気に見比べられますね。同じくModiFaceCEOより、AR空間に大理石のテーブルが現れ、さきほどより小さいサイズとほぼ原寸大の商品写真が並ぶ様子もどうぞ。

Video: ModiFaceCEO/YouTube
デモ映像は口紅だけですが、ほかにもアイライナーやアイシャドウ、ブラシにアンチエイジング効果のあるクリーム、ヘアカラーなども、こうしてAR空間で試せる

この機能はすでにアメリカでも人気なコスメショップSephora(セフォラ)店内のAR内蔵鏡や、高級化粧品メーカーEstée Lauder Companies Inc.(エスティー ローダー)のEコマースARサイトでご利用いただけるそうです。これなら化粧品売場で顔半分だけドギツいメイクをされるより、俄然リアルに実感できますね。

Image & Video: ModiFaceCEO/YouTube

Source: YouTube(12) via Upload VRModiFace

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by