ZenFone 4シリーズがドドドっと5機種発表! 自撮り向けモデルも

  • 5,108

  • author Doga
ZenFone 4シリーズがドドドっと5機種発表! 自撮り向けモデルも
Screenshot: Doga via ASUS

あらゆるカメラ好きの要望にお応えします。

台湾メーカーASUSが新製品発表会にて「ZenFone 4」シリーズをドドドっと5機種も最新モデルを発表しました。「Zenfone 4」、「ZenFone 4 Pro」、「ZenFone 4 Selfie」、「ZenFone 4 Selfie Pro」そして「ZenFone 4 Max Pro」です。全てディスプレイサイズは5.5インチです。

ZenFoneといえば、最近ではAR・VR両方搭載したスマホ「ZenFone AR」が発売されたばかり。そのほか、3万円台にも関わらず、3GBのRAMとデュアルSIMにも対応、そしてSIMフリーというコスパの高さでも知られている「ZenFone 3」も人気ですよね。

今回のZenFone 4シリーズはZenFone 3シリーズの後継シリーズ。5種類の位置付けをざっくり分類すると...

・Zenfone 4とZenFone 4 ProはZenFone 3の直系ど本命モデル・ZenFone 4 SelfieとZenFone 4 Selfie Proは、自撮り(セルフィー)向けモデル・ZenFone 4 Max Proは、5000mAhの大容量バッテリー搭載モデル

といった具合です。今回のモデルの一番のテーマはやはり「カメラ」です。

ZenFone 4 / ZenFone 4 Pro

20170818-ZenFone4-2.jpg
Image: ASUS
ZenFone 4 Pro

ZenFone 4とZenFone 4 Pro共に背面デュアルレンズを搭載しており、どちらもソニー(SONY)製フラグシップモデルのIMX362センサーを搭載しています。メインカメラの解像度は共に1200万画素ですが、Proの方のサブカメラはズームレンズの1600万画素となっており、10倍ズームが可能となっています。

通常モデルの方は、ズームレンズの代わりに800万画素のワイドアングルレンズが使われており、120°という広い範囲を撮影することができますので、風景写真を撮る際には最適といえそうですね。

内部スペックに関して、Proの方はQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 835でメモリは最大6GB、バッテリーは3600mAhとなっています。

通常モデルの方のCPUはSnapdragon 630または660と、ミドルレンジ級スマホのパフォーマンスとなってしまいますが、それでもメモリは4GBもしくは6GB、バッテリーは3300mAhと、なかなかのスペックとなっていますよ。

詳しいスペック表はこちら(ZenFone 4ZenFone 4 Pro)。

ZenFone 4 Selfie / ZenFone 4 Selfie Pro

20170818-ZenFone4-3.jpg
Image: ASUS
ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 SelfieとZenFone 4 Selfie Proは、自撮り向けのモデルで、フロントカメラがデュアルレンズとなっています。

Proの方のフロントメインカメラはソニー製センサー搭載の2400万画素(1200万画素×2)で、サブカメラは800万画素の120°のワイドアングルカメラ。セルフィーだけでなく、みんなで撮る「Welfie(ウェルフィー)」にも最適のアングルとなるようです。4Kの動画撮影も可能ですので、YouTubeの日記型動画の撮影にも良さそう。

通常モデルでもメインカメラは2000万画素とサブカメラも800万画素とハイスペック。Selfieシリーズでは、簡単に自撮りに合ったモードを切り替えられる専用アプリ「SelfieMaster」もプリインストールされており、まさに自撮り好きにはたまらない仕様です。

内部スペックに関して、Selfie Proの方はQualcommのSnapdragon 625、メモリは3GBまたは4GBを搭載。通常モデルの方はSnapdragon 430、メモリは4GB搭載となります。

詳しいスペック表はこちら(ZenFone SelfieZenFone Selfie Pro)。

ZenFone 4 Max Pro

20170818-ZenFone4-4.jpg
Image: ASUS
ZenFone 4 Max Pro

もともと一部の地域で先行販売されていたZenFone 4 Maxの上位モデルです。ZenFone 4 Maxとの大きな違いはやはりこれまた「カメラ」。両モデルともに背面デュアルカメラとなっていますが、ZenFone 4 Maxのメインカメラの解像度が1300万画素なのに対し、Proの方は1600万画素。ちなみにフロントカメラも同じく1600万画素です。

そして、何よりも素晴らしいのが5000mAhというどデカイバッテリー容量でしょう。これは、スマホをガシガシ使いたい人には最高の仕上がりといえます。ただ、CPUはQualcomm Snapdragon 430と425、メモリは2GBと3GBと、この辺はProといえどそれほど目立ったスペックではない印象。

詳しいスペック表はこちら

***

ZenFoneシリーズは本当に国内外でさまざまなモデルが販売されているので、何が何だかわからなくない人も多いかもしれませんね。今のシリーズの数字とは関係なく「ZenFone 5」というのも数年前に登場していましたし。ただ、今はこの「4」が公式シリーズの数字であると覚えておけば大丈夫でしょう! さぁ、皆さんならどれを選びますか?

Image: ASUS (1, 2, 3

Screenshot: ASUS

Source: ASUS

(Doga)

あわせて読みたい

powered by