鍛冶屋チームが『進撃の巨人』のスナップブレードを制作
Image: AWE me/YouTube

鍛冶屋チームが『進撃の巨人』のスナップブレードを制作

ブレードの付け替え可能です。

漫画原作でアニメ/映画も人気の『進撃の巨人』。本作に登場する各兵団が腰にブラ下げている立体機動装置には、カッターの刃のような長剣が付いた制動操作装置「スナップブレード」がセットになっています。これは手元の操作で移動のためのワイヤーを出し入れしたり、ブレードの脱着をする巨人撃退の武器です。

今回、我らが鍛冶屋チーム・AWE meが、視聴者のリクエストに応えそのスナップブレードを制作してくれました。

Video: AWE me/YouTube

まずはコンピューターでブレードの形状や制動操作装置のパーツなどを別々にトレース。設計したデータを基に、3枚の刃をカットしエッジを削って整えていきます。その後、熱と油で処理、斜めの溝も入れていきます。

ブレーキレバー型の制動操作装置が妙に太いのはご愛嬌でしょうか。のちほど加工したハンドルと合体させます。ちなみに今回作るのはブレード部分だけなので、トリガー部分はフェイクになります。

ディティールまで完全再現とまではいかないものの、プロの鍛冶屋が作る刀は斬れ味バツグン。ミカサのコスプレをしたお姉さんでも片手でスイカを真っ二つにしました。もしこれをリヴァイ兵長が両手に持ったら無敵ですね。

鍛冶屋が映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』に登場するオプティマス・プライムの大剣を完全再現

Image: YouTube

Source: YouTube

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by