笑顔の絵文字をビジネスメールで使ってもロクなことがないことが判明
Image: Emoji Island

笑顔の絵文字をビジネスメールで使ってもロクなことがないことが判明

世界の絵文字、ビジネスには歯が立たず…。

Emojiは全地球で1日60億回使われ「人類史上最速で広まってる言語」とも呼ばれる輸出品ですが、ビジネスメールで使うとアホっぽく見えてロクなことがないことが29カ国549人を対象に行なった調査でわかりました\(^o^)/

調査を行なったのはアムステルダム大学、ハイファ大学、ネゲヴ・ベン=グリオン大学の共同チーム。549人に匿名のメールを読んでもらって、そこから受ける温かさと能力のイメージを答えてもらいました。文章だけでは面白くないので、メールは絵文字が入っているものと入っていないものを2通り用意しました。

すると、写真では笑顔の方が圧倒的に温かく有能に見えるのに、メールではいくら笑顔の絵文字を散りばめたところで温かさの印象は得られず、送信者の能力に至ってはむしろ劣って見えることがわかったんです。

「フォーマルな内容の回答を求めるメールは、絵文字ナシで送ったほうが、トピックに沿った回答が細かく得られる」「逆に絵文字が入っていると能力が低く見えるため、情報はシェアしてもらいづらい」(Ella Glikson博士)

へー!

調査ではさらに、絵文字を使っているメールは女性と思われやすいこともわかりました。これは2015年に米国でEmogi社(「人類史上最速言語」と言っている会社)が500人を対象に行なった調査でも「絵文字をよく使う」と答えた人が女性60%、男性41%という性差が出ているので、現実に基づくイメージと言えそうです。

「みな絵文字もリアルの笑顔も変わりないと思っているが、業務メールの少なくとも初めてのやりとりではイコールではないことがわかった。リアルの笑顔と同じように使っていいのは、すでに気心知れている間同士だけであって、最初のやりとりでは避けたほうが無難。これは年齢や性別に関りなく言えることだ」と博士はEurekAlert!に語っていますよ。論文「The Dark Side of a Smiley(スマイリーのダークサイド)」はSocial Psychological and Personality Scienceに掲載中です。私も気をつけよっと…。

それにしても「emoji」ってiOSで国際語になっちゃいましたけど(2008年11月当初は日本市場限定でしたが、海外から使う人が増えて2011年世界デビュー)、英語の「emoticon(エモーション+アイコン)」と「エモ」が一緒なんて宇宙の神秘を感じますね。英語圏でもうるさ方は「emoticonはemojiじゃなくてkaomoji」な~んて言うので、どんだけ詳しいんだ!って驚きますが。

そんなこと言ったら英語圏の「みんな間違って使ってる10のemoji」(下)なんて「なまはげ」(4:09-)まで解説していますよ。な~まは~げ~。まさか横文字になろうとは…。

Video: TheTalko/YouTube

もう1本、絵文字の起源を旭日旗の壁紙で延々紹介している動画も貼っておきますね。2:09で「栗田穣崇、はい!」って出てきます。

Video: Behind The Meme/YouTube

Image: Emoji Island

Source: EuroNews via EurekAlert! via The Next Web, AdWeek, YouTube(1, 2

(satomi)

あわせて読みたい

powered by