あの有名な舌を出したアインシュタインの写真が1300万円超えで落札

    あの有名な舌を出したアインシュタインの写真が1300万円超えで落札
    Image: Anna Tochennikova/Shutterstock.com

    アインシュタインと言えば、誰もが思い浮かべるあの顔。

    アインシュタインが舌を出してるあの写真が、7月27日にオークションで落札されました。その額12万5000ドル(約1380万円)! 落札者の詳細は明かされていません。

    Live Scienceによると、落札された有名な舌出し写真は、1951年、アインシュタインの72歳の誕生日パーティー後に撮影されました。写真を撮ったフォトグラファーのArthur Sasse氏は、世界的に有名な物理学者のあんなおどけた姿を、新聞に掲載するのは大丈夫なのかとかなり心配したそうです。でも当のアインシュタインはその写真をいたく気に入り、焼き増しを頼んだ上に、元の写真に「A. Einstein .51」とサインまでしました。

    オークション会社はだいたい1000万円くらいで売れると予想していたそうですが、それを大きく上回る結果に。この写真をオークションに出した持ち主が、もともとどうやってこの写真を手に入れたかは不明ですが、1380万円だとしても、世界一有名といえる科学者の一番有名な写真を売ってしまうのは、なんだかもったいないような気もしますね。

    あと舌出し写真の全貌を見たことがなかったんですが、ギッチリ横に人がいる写真だったんですね。うまいことカットしてあります。

    Image: Anna Tochennikova/Shutterstock.com

    Source: Live Science, Twitter

    Rae Paoletta - Gizmodo US[原文

    (岩田リョウコ)

    あわせて読みたい

    powered by