8月23日発表予定のGalaxy Note 8のティーザー動画が公開。Sペンが鍵を握るのかな?

  • author Doga
8月23日発表予定のGalaxy Note 8のティーザー動画が公開。Sペンが鍵を握るのかな?
Image: Samsung

Sペンがどう化けるか気になります。

2017年8月23日にニューヨークで行われるSamsung(サムスン)の発表会で登場が予想されているGalaxy Note 8。発表会告知用の公式ページでは「Do Bigger things」(もっと大きなことを)と意味深なキャッチコピーを掲げておりましたが、さらに意味深なティーザー動画が公開されましたよ!

ただし、動画の内容では端末に関する情報は一切確認できず、キャッチコピー「Do Bigger things」と同じスタイルのテキストで、Galaxy Note 8の魅力をテンポよく見せていくのみ。キーワードにSペンと思われる形の横線が引かれ、新モデルはそれら要素からさらに進化させたものであることをアピールしたティーザー動画となっています。最後には「#DoWhatYouCant(できなかったことを実現しよう)」というハッシュタグと発表会の日程を紹介して終わります。かなり焦らした演出...。

Video: Samsung Mobile/YouTube

talk(話す)→act(振る舞う)

step(一歩一歩)→leap(飛び越える)

update(更新)→innovative(革新)

closed(閉鎖的)→open(開放的)

follow(フォローする)→lead(リードする)

impossible(不可能)→possible(可能)

can't(できない)→can(できる)

big(大きい)→bigger(もっと大きい)

think(思考する)→do(行動する)

これらキーワードはどれも抽象的ではありますが、なんとなくGalaxy Note 8が新たに提供する価値を言語化しているようにも思えませんか?

そもそもPCとモバイル(タブレット含め)の違いは、前者がアウトプット用途(能動的)なのに対し、後者はどうしてもインプット用途(受動的)となってしまう点にあると思います。Galaxy S8シリーズ含む従来のモバイルは、やはりまだこのインプット型の域を超えられていません。文章をタイプする際にはどうしてもPCが使いやすいですし、手書きは紙には及びません。でも、本を読んだり、動画視聴にはモバイルが便利。

今回のティーザー動画を見ていると、「Galaxy Note 8がアウトプットにも最適である」と思わせるような表現に感じるんですよねぇ。Sペンを強調して描いているようにも見えますしね。やはり鍵を握るのはSペンなのでしょう。じゃないと、スペック的にもGalaxy S8シリーズとの差別化が難しいですから。

ただ、Sペンのデザインは従来のモデルとほぼ変化ないようにも見えますし、具体的にどのように今回のGalaxy Note 8が革新的なのかまでは見えてきません。あー、考えていたら余計にモヤモヤしてきました。

9to5Googleが紹介したBest Buy社員の情報によると、発表会翌日の8月24日から早速発売も開始されるとも報じられています。今回の新しい価値は実機を触って使って試してみないとわからないかもしれませんね。発売開始されたら早速触りに行く必要がありそう。

Image: Samsung

Source: YouTube, 9to5Google

(Doga)

あわせて読みたい