Samsungイベント「Galaxy UNPACKED 2017」で発表されたもの、そして今後出そうなものまとめ
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

Samsungイベント「Galaxy UNPACKED 2017」で発表されたもの、そして今後出そうなものまとめ

実はサイレントアップデートも。

Samsung(サムスン)が開催したイベント「Galaxy UNPACKED 2017」は一点集中! 新フラッグシップモデルの発表に全力を注いでいたイメージですけど、対応アクセサリが追加されていたり、既存のアクセサリもしれーっとバージョンアップしていますよ。

また、イベントとは直接関係無いものの、新製品の影も…?

170824gaxk01.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

イベントのメインはSamsungの大画面フラッグシップ「Galaxy Note8」です。

ベゼルレスの「Infinity Display」、デュアルレンズ搭載、10nmプロセスルールのSoC(Snapdragon 835 or Exynos)を搭載し、RAM容量は6GBなど、フラッグシップらしいスペックとなっています。詳しいスペックはこちらをどうぞ。

なお、米Gizmodoによると4色のカラーバリエーションのうち、最初は2色(ミッドナイトブラックとオーキッドグレイ)が登場。8月29日には予約注文が始まり、9月15日に出荷されるとのこと。

170824gaxk02.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

単体ではなく「Galaxy Note8」の付属品ですけど、「Sペン」も進化しています。スペックとしては4096段階の筆圧検知に対応し、ペン先が0.7mmに微細化。IP68防水なので、水回りやプールなどでも利用できそうですね。

また、Sペンを取り出して画面ロックを解除せずに素早くメモ書きできるといった便利機能もあり、本当に紙メモ代わりに使えちゃいそうで、個人的には発表会のお供として気になっちゃっています。

Galaxy Note8対応の純製アクセサリー

170824gaxk04.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

Samsungのページでは「Galaxy Note8」のアクセサリーも公開されていました。上の画像は画面を閉じたままさまざまな情報を確認できる「クリアビュースタンドカバー」。スタンドにもなります。

170824gaxk05.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

通知や時刻をLEDで確認できる「LEDビューカバー」。中にはカードポケットが付いています。

170824gaxk06.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

スエードのような柔らかい「アルカンタラカバー」。汚れや傷に強く、シンプルかつ使い勝手の良さを求める人は良さそうですね。

170824gaxk07.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

2ピースカバー」は上下に分かれたセパレートタイプでしょうか? 果たしてこれは使いやすいの?といった若干の不安もありますけど、ギーク感が増すイメージで嫌いではないですよ!

170824gaxk08.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

MIL規格に対応した強固な「保護スタンドカバー」。ガンガン外で活用したいといったアウトドア派向けですね。ただ、このケースを装着するとワイヤレス充電が利用できなくなります。防御力と利便性はトレードオフなのです。

170824gaxk09.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

厚み増を排除しつつ保護したい方は「クリアカバー」。わずか0.95mmの厚さです。価格は公表されてませんけど、きっと安い!

170824gaxk10.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

まるでBlackBerry!な物理QWERTYキーボードを備えた「キーボードカバー」。本体下部に装着することで充電やペアリングは不要です。

170824gaxk11.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

置いても、立て掛けても利用できる2Wayスタイルな「ワイヤレス充電器」。スタンド形状にすればワイヤレス充電しながらでも動画の視聴もできちゃいますね。

170824gaxk12.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

5,100mAhの「バッテリーパック」も純正アクセサリーにラインナップされています。サードパーティ製でも十分かとは思いますけど、純正アクセサリーで統一したい方はお好みで。

サイレントアップデートされた「Gear VR」

170824gaxk03.jpg
Screenshot: 小暮ひさのり/ Samsung

こちらも発表されるかな? ドキドキィ! と期待感を膨らませていたSamsungのVRデバイス「Gear VR」はイベントでは触れられていませんでした。でも、どうやらGalaxy Note 8対応のアクセサリーに紛れて、Gear VRがバージョンアップされているようなのです。

UploadVRによると、Galaxy S8+より0.1インチ大きい、6.3インチのGalaxy Note 8のサイズに合うよう大きめに再デザインされているとのこと。海外では価格はコントローラー付きで129.99ドル(約1万4000円)。予約は8月24日からで、9月15日のGalaxy Note 8の発売と合わせて手元に届くようそうな。

「Gear Fit 2 Pro」や次期「Gear S」も近日登場かも?

170824gaxk13.jpg
Image: GEARS OF BIZ

GEARS OF BIZによると、活動量計の「Gear Fit 2」がバージョンアップされた「Gear Fit 2 Pro」がWeb上にフライングされちゃったようです。最大の追加は5ATM(約50m)までの耐水性。現在はWeb上からも消えちゃっていますけど、近日中に発表されるのではないでしょうか。

また、CNBCによりますとスマートウォッチの「Gear S」の新モデルが、9月1日〜6日までベルリンで行なわれるIFA 2017にて発表(発売?)されるとしています。順当に行けば「Gear S4」でしょうか。こちらも楽しみですね。

関連記事一覧:

発表イベント実況

【更新終了】Galaxy Note 8発表会 リアルタイム更新

本体

Galaxy Note8発表。RAMは6GBでスペックはこんな感じ

Galaxy Note8ハンズオン:ビッグなアイツが帰ってきた!

周辺機器

Galaxy Note 8の新型Sペン、やっぱり進化していました

Galaxy Note 8に合わせて新型「Galaxy Gear VR」もしれっと追加されてるよ?

まとめ

イベントで発表されたもの、そして今後出そうなものまとめ

Note8もだけど、そのステージ演出に魅せられた

Image: Samsung, GEARS OF BIZ

Source: Samsung, Gizmodo US, UploadVR, GEARS OF BIZ, CNBC

Reference: Wikipedia

(小暮ひさのり)

あわせて読みたい

powered by