提案はなんと高校生グループ。ホノルル、横断中の歩きスマホ禁止で市長は切ないよ
Image: Mayor Kirk Caldwell / Facebook

提案はなんと高校生グループ。ホノルル、横断中の歩きスマホ禁止で市長は切ないよ

ホノルル市長「本当は法律なんて作らなくても常識でわかってほしいけどね」

日本人観光客も多い、ハワイのホノルル市ですが、「道路を横断するときにモバイル電子デバイスを見ることを禁止する」法律が制定されました。制定のセレモニーが行なわれたのは、市でもっとも交通量が多いとされる交差点のひとつです。

Video: Mayor Kirk Caldwell / Facebook

上の動画で語られている、市長の言葉がなんとも切ないです。

時に私は思います。制定しなくても良いはずの法律があると。市民に常識があれば大丈夫だろうと。けれども時に、私たちは常識を失ってしまいます。

いや...あの、うん。すいません。謝りたくなるお言葉です。

CNNのレポートによると、特に高齢者が道路横断時に車に轢かれてしまう事故が多発しており、この法律が必要になったとのことです。驚きなのはこの法律を最初に提案したのは地元の高校のセーフティ・クラブの生徒たちなんです。歩行者の安全についての調査を行なって提案をしたとのこと。

初めての違反は15〜35ドル、2回目は35〜75ドル、3回目は75〜99ドルの罰金が課せられます。施行は今年2017年10月からなので、旅行を計画している方は要注意ですね。

アメリカの主要都市では初めてというこの法律、「人々の行動に入り込み過ぎている」という批判も出ていますが、実際に大きな効果を見せるのかどうか、全米の注目が集まります。

Image by Mayor Kirk Caldwell / Facebook

Source: City Counsel of Honolulu via CNN, Quartz, Mayor Kirk Caldwell / Facebook

(塚本 紺)

あわせて読みたい

powered by