iPhone 8は、9月第3週に量産開始するとの新情報。発表日の在庫はかなり少なめかも!

  • author 塚本直樹
iPhone 8は、9月第3週に量産開始するとの新情報。発表日の在庫はかなり少なめかも!
Image: WZ Leo/Shutterstock.com

うーん、発売日に買えるかどうか…。

いよいよ発表の場となるスペシャルイベントの開催が近づいていると思われる、「iPhone 8」。しかしこれまでには、何度も量産の遅れが指摘されてきました。そして新しい情報によれば、iPhone 8は2017年9月の第3週に量産が始まるという、スロースタートになるかもしれないんです。

Apple Insiderが紹介しているローゼンブラット証券のJun Zhang氏によると、iPhone 8は第3四半期(7月〜9月)にたったの500万台以下しか生産されないそうです。例年iPhoneは、9月の第2・第3週目に発売日を迎えますから、今回の情報が正しければ発売日の在庫はかなり少ないでしょう。

また第4四半期には3000万〜3500万台が生産されるとのこと。製品の球数が揃うのは、年末が近づいてからって感じでしょうか。同時発表のiPhone 7s/7s Plusはそれぞれの四半期に1500万〜3500万台と潤沢に出荷されるそうです。

さらに、Zhang氏はiPhone 8は指紋認証センサーを搭載していないとも報告しています。これは、その歩留まり(生産効率)が良くないからなんだとか。以前にはディスプレイ内蔵型のTouch IDが断念されたと報じられましたし、やはり生体認証はTouch IDから顔認証機能「Face ID」(仮称)に移行するのかもしれませんね。

iPhone 8はスマートスピーカー「HomePod」のファームウェアから、Face IDの搭載を予感させる証拠がいくつも見つかっています。一方、この記事の数日前にiPhone 8の指紋認証センサーのテスト工程とされる怪しげな動画も登場していますが、こちらの情報の信頼度は若干低そうです。

ただし今回の情報と相反するように、台湾筋からは「iPhone 8やiPhone 7s/7s Plusの量産は始まっている」との報道もあります。すでに始まっているのか、それともこれからなのか…。いずれにせよ、発売日の在庫はかなり少ないことに変わりはなさそうです。

iPhone 8は9月12日に発表からの9月22日発売?

超弩級の容量。iPhone 8では512GBモデルが登場するかも?

Image: WZ Leo/Shutterstock.com

Source: Apple Insider

(塚本直樹)

あわせて読みたい