Apple「iOS 11に備える」ページを公開。自分のiPhoneが対応しているか要チェック!
Screenshot: 塚本直樹/Apple

Apple「iOS 11に備える」ページを公開。自分のiPhoneが対応しているか要チェック!


備えよう。

まだ日程は未発表ですが、そろそろ近づいていると思われる秋のApple(アップル)のスペシャルイベント。そんな熱い秋を前に、AppleはiOS 11に備えるというウェブページを公開しています。

このページでは、iOS 11のインストール前に準備しておきたい情報が一覧できます。たとえば「互換性を確認する」の項目では、自分のiPhoneやiPadにiOS 11がインストールできるかどうかが確認できます。iOS 11はiPhone 5s以降、iPad(第5世代)以降、iPad mini 2以降、iPod Touch(第6世代)のデバイスでインストールが可能。結構いろんなデバイスに対応しています。

そして自分のデバイスがiOS 11に対応していれば、いよいよバックアップを取ってからインストールすることになります。「バックアップの作成」の項目を参考にしましょう。バックアップは自分のパソコン、あるいはiCloud上でも作成可能です。ちなみに僕はパソコン派です。

次に「パスコードの確認」の項目では、iPhoneのパスコードを忘れた場合の対処法が参照できます。またiOS 11のインストール後にはApple IDにサインインする必要があるので、そちらもメモをとっておきましょう。もし忘れた場合は「Apple ID を確認する」の項目を参考にしてみましょう。

iOS 11ではARプラットフォーム「ARKit」が導入されたり、Siriやカメラ機能、iPadのマルチタスキング機能の改良、Apple Payでの個人間送金、運転中のおやすみモードの追加などが予定されています。今後ARKitでどんなARアプリやARゲームが登場するのか、楽しみですね!

iOS 11の新機能まとめはこちらから。

Screenshot: 塚本直樹/Apple
Source: Apple

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by