最大540MB/sのSamsung製のポータブルSSD、日本発売へ
Image: © 2013 ITG Marketing, Inc. via ITGマーケティング

最大540MB/sのSamsung製のポータブルSSD、日本発売へ

はやい、はやすぎます。

外付けストレージといえば少し前まではHDDドライブが当たり前でしたが、今はもうSSDの時代なのですね。日本サムスンはITGマーケティングより、USB3.1 Gen2インターフェイス対応のポータブルSSD「Samsung Portable SSD T5シリーズ(以下、T5)」を2017年9月上旬から日本で発売すると発表しました。製品は250GB、500GB、1TB、2TBの4種類がラインナップされ、価格はオープンプライスです。

T5はSamsung(サムスン)のV-NANDフラッシュメモリと高速なUSB3.1 Gen2を組み合わせることで、最大540MB/sの転送速度を実現。超大容量となる4K動画の編集などにもってこいです。本体の接続インターフェイスには最新のUSB Type-Cを採用していますが、USB Type-C to Aケーブルも付属するので通常のUSB-Aポートにも接続できます。

また、サイズの小ささもこの製品の特徴です。本体の大きさは横74mm×縦57.3mm×厚さ10.5mmと名刺よりもコンパクトで、重量も51gと軽量。これならどこにでも持ち運べます。またSSDは可動部がないので構造的に衝撃に強く、さらにT5はメタルボディを採用することで最大2mの高さからの落下にも耐えられるんだとか。

接続可能なシステムはPC、Mac、Androidとなんでもござれ。また製品はハードウェア暗号化のオプションパスワードも利用できます。個人的には、4K動画の作業スペース兼バックアップ用としてこのSSDを使ってみたいところ。衝撃に強いSSDドライブなので、撮影旅行にも気軽に持ち運べるのがいいですね!

デスクトップアプリからウェブアプリに乗り換える方法と、そのメリット

Image: © 2013 ITG Marketing, Inc. via ITGマーケティング

Source: ITGマーケティング

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by