基盤を走る世界最小の電車セット「TeenyTrack - PS-200A」
Image: Laughing Squid/YouTube

基盤を走る世界最小の電車セット「TeenyTrack - PS-200A」

ゴマ粒サイズじゃないと乗車できません。

1951年からの歴史を誇り、世界最小のモーターを作るIDL Motors社が、「TeenyTrack - PS-200A」というほぼ名刺大の電車セットを製造しています。

これは基盤の上を周回するレールを、蒸気機関車型車両と客車3両の「ナノ・エキスプレス・トレイン」が、電磁石の力でグルグル走るもの。シンプルですが、カワイくて飽きずに見ていられます。

Video: Laughing Squid/YouTube

プラレールやNゲージが遊んだ方々には、特にグっとくるのではないでしょうか? 過去100年近く、電車セットは手のひらサイズのものから、人が座れる大きなものまでいろいろ作られてきました。中でもこれまで世界最小とされてきた1:450のTゲージもありましたが、「TeenyTrack - PS-200A」はそれよりもっと小さい1:1000スケールなんですって!

プラスチック製の車両には車輪がなく、S極とN極の小さい磁石が2枚張り付いているだけ。おそらく枕木にあたる線が随時S/Nを切り替えて車両を引き寄せているのでしょう。

気になるお値段は、現在セール価格で59ドル(約6500円)+送料。ご注文はTEENY TRAINSからどうぞ。

Image: YouTube

Source: IDL MotorsYouTubeTEENY TRAINS via Laughing Squid

岡本玄介

あわせて読みたい

powered by