謎と期待に包まれた「ThinkPad 25周年記念モデル」の詳細がリーク

    謎と期待に包まれた「ThinkPad 25周年記念モデル」の詳細がリーク
    Image: WinFuture.de

    2017年は本当に特別な年です。iPhoneが10周年? いえいえ、ThinkPadの25周年ですよ!

    以前からこの特別な年に合わせて、レノボがスペシャルでレトロなThinkPadを作ってるらしいという噂はまことしやかに流れていました。今年6月、ついにその「ThinkPad 25周年モデル」が誕生月の10月に発売予定であることを発表したのですが、一体全体どんなパソコンなのか謎に包まれたままでした。

    170925_thinkpad_25anniversary_model_leak_1
    Image: WinFuture.de
    WinFuture.deでは、数十枚のリーク画像が公開されています。

    このほどドイツのイケイケなウェブサイト、WinFuture.deが謎と期待に包まれたThinkPadについてリークしました。どうやら25周年モデルはレノボのThinkPad T470をベースにしており、14インチフルHDのIPSスクリーン、インテルのCore i7、16GBのメモリ、512GBのSSD、GPUにはNvidiaの940MXとてんこ盛り。カラフルなThinkPadの文字IBM…)、青いThinkVantageボタン、キーボードの中心に堂々と構える赤いトラックポイントといった、ThinkPadのアイデンティティたちはきちんと継承されているようです。

    加えてレノボはUSB Type-C、Thunderbolt 3、SDカードリーダー、HDMIやイーサネットといったポートもアップグレードさせるようです。さらに指紋認証機能やWindows Helloに対応したウェブカメラといった、初代ThinkPadの生まれた1992年にはなかった機能も追加されます。

    普通のThinkPadと違うのはThinkPadの文字がカラフルになったくらいだというのに、ThinkPadの歴史を思うと感慨深い気持ちなってしまいますねぇ。

    25周年モデルの発売日が公式に発表されないままお誕生月に入ってしまいそうですが、10月に発売されるということと、今回の詳細なスペック。それ以外にわかっていることは、25周年モデルが初代ThinkPadほど入手は難しくならないようだということです。副社長のDavid Hill曰く、「具体的な値段は決まってないけど、少なくとも5000ドル(55万円)はしないよ!」とのこと。

    Image: Lenovo
    Source: WinFuture.de

    Sam Rutherford - Gizmodo US[原文
    (瀧川丈太朗)

    gather round 特集ページ

    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ