Microsoft、MR関連イベントを10月3日にサンフランシスコで開催へ
Image: Gizmodo US

Microsoft、MR関連イベントを10月3日にサンフランシスコで開催へ

新たなプレーヤーの参入はあるか!?

The VergeによるとMicrosoft(マイクロソフト)はメディア関係者に対し、2017年10月3日(現地時間)に開催する「Windows Mixed Reality」関連イベントの招待状の配布を開始しました。イベントの開催地はサンフランシスコとなります。

現在MicrosoftはWindows 10搭載PCに接続して利用できる「Windows Mixed Reality」対応MRヘッドセットの正式発売や、大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の配布を10月17日に控えています。イベントではこれらのMR関連の発表が行なわれることでしょう。

なお、イベントを指揮するのはMicrosoftで「Kinect」や「HoloLens」の開発を指揮したアレックス・キップマン。MRの発表会ならこの人しかないだろうという人選ですね。またイベントのタイトルは「opportunity to hear where Microsoft is headed next.(マイクロソフトが次に目指す場所を覗き見るチャンス)」と銘打たれており、同社がどれだけMRに力を入れているのかを知るいいチャンスとなりそうです。

Windows Mixed Realityの対応MRヘッドセットはAcerDell、それにLenovoHPもすでに製品を発表しています。またリーク情報によれば、もしかするとSamsung(サムスン)も対応製品を発表するかもしれません。これらのMRヘッドセットは動作にパワフルなWindows PCが必要ですが、そのかわり3〜4万円程度と安価に販売される予定です。

MRと聞くとまだまだ未来の技術のようなイメージがありますが、すぐそこまでブームが迫っているのかもしれませんね。



Image: Gizmodo US
Source: The Verge

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by