「AirPower」で充電できるApple Watchモデルは限定されるかも?
Image: Apple

「AirPower」で充電できるApple Watchモデルは限定されるかも?

まだ、未確定なところもありますが…。

先日のイベントで華々しく登場した、Apple(アップル)純正の無線充電パッド「AirPower」。iPhone X/8やApple Watch、AirPodsを同時充電できる便利グッズですが、どうもその充電機能がApple Watchの一部モデルにしか対応しない可能性が浮上しているのです。

20170922nwatchairpower
Image: Apple

上の画像は、アメリカのAppleの公式サポートページに掲載された情報です。「Supports AirPower mat」の項目を見ると、Apple Watch Series 3にしか記載がなくSeries 1には対応していない、と読み取れますね。

しかしこの情報からだけでは、初代Apple WatchやApple Watch Series 2はどうなんだ?という疑問が解決されません。またApple Watchは全て電磁誘導充電を採用していますが、Apple Watch Series 3だけ特殊な仕様となっているのか…謎は深まるばかりです。

20170922nwatchairpower3
Image: Apple

さらに日本のAppleのサポートページを見ると、なんとAirPowerに対応するかどうかの標記がどこにも見当たりません。これは一体、どういうことなんでしょう…。

なお、iPhone X/8では無線充電のスタンダード規格となる「Qi(チー)」が採用されています。せっかくiPhone X/8で標準規格を採用したのですから、難しいことを考えずにApple Watchでも全モデルがAirPowerに対応してくれるといいんですけどねぇ。

Image: Apple
Source: Apple 1, 2

(塚本直樹)

あわせて読みたい

powered by